無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱生活感!“味気ない”キッチンをあっという間にオシャレにする方法

インテリア

こだわりの道具や器、雑貨を置いて楽しいキッチンに!

少し使っただけでも生活感が生まれやすく、おしゃれにしたくてもやり方がわからず放っておいてしまいがちなキッチン。せっかくきれいに片づけても、なんだか味気なくなってしまったりということもあるのではないでしょうか。今回は道具や器の素材を変えてみたり、雑貨を置くことでおしゃれなキッチンに変える方法をいくつかご紹介します。

「木」の素材を使ったツールで温かみをプラス

www.goodrooms.jp

1つ目は「木」の素材のツールで統一してみること。いつか使いたいなぁと憧れのある方も多い「木」素材。是非この機会に取り入れてみてはいかがでしょうか。真っ白でシンプルだったキッチンに新たな色味が追加されて、温かみと可愛らしさのあるキッチンに早変わりします。自分が欲しかったものが手に入り、それがキッチンをおしゃれに変えてくれるなんて、なんだかお得な気分になりそうです。

たくさんのグリーンで彩って爽やかな雰囲気に

www.goodrooms.jp

2つ目はたくさんグリーンを取り入れてみること。お手入れが簡単な観葉植物を置いたり、お花が好きな方は空き瓶にお好きなお花を生けてみるのもいいかもしれませんね。日当たりの少ないお部屋の場合はポトスやアイビーなど耐陰性のある植物を選ぶのがおすすめです。お部屋の雰囲気を選ばず取り入れられるグリーン。皆さんも是非取り入れて、明るい爽やかなキッチンを実現してみてはいかがでしょうか。

自分が好きなものをたくさん飾って気持ちを盛り上げる

www.goodrooms.jp

3つ目はキッチンとは全然関係ないものを飾ってみるという方法。キッチンには邪魔にならないものを…と考えがちですが、思い切って自分が好きなものを置いてみてはいかがでしょうか。好きなお皿をオブジェとして立てかけてみたり、お気に入りの料理本を置いてみてもいいかもしれません。自分の好きなものでいっぱいのキッチンにすれば、もっとお料理が楽しくなるはずですよ。

「収納」を変えて、アンティーク風にみせる

www.goodrooms.jp

最後は「収納」を変えてみる方法。プラスチック製の収納グッズを使っている方も多いかもしれませんが、そこを変える事でおしゃれな雰囲気が生まれます。木箱に乾物を収納してみたり、お米やコーヒーをガラス瓶に詰め替えてみたり。ちょっとしたひと手間でスッキリとしたアンティーク調のおしゃれキッチンの完成です。

今回は置くだけ・好きなものに変えるだけ、といったとっても簡単な方法をご紹介しました。是非取り入れて、生活感のない、自分がもっと楽しめるキッチンに変えてみてはいかがでしょうか。

photo / goodroom journal

ひとり暮らしのインテリア | goodroom journal

https://www.goodrooms.jp/journal/?cat=102

新しい部屋で、はじめよう。goodroom journal

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ