無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思ったのと違った… ワンナイトをして後悔する女性の特徴

(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

酔った勢いや失恋など、普段はしないタイプの人がワンナイトをしてしまうきっかけは意外に多くあるよう。しかし、実行したあとは後悔してしまうことも…どのような女性がワンナイトに向いていないのでしょうか。

fumumu取材班は聞いてみました。

①求められると断れない

自信のなさから、求められることで承認欲求を満たしているのかもしれません。

「相席屋で知り合った男とカラオケに行き、そこで強引に誘われるとよほど嫌いな奴じゃない限り、断れなくてホテルに行ってしまうんです。
翌朝酔いが覚めて『私、何やってんだろう』って後悔しますが、またお酒を飲んで騒ぐと同じパターンの繰り返し。自分に自信がないため、求められることで承認欲求を満たしてるのかもしれません」(30代・女性)

関連記事:ひとりエッチじゃだめなの? ワンナイトを楽しむ女性の心理

ひとりエッチじゃだめなの? ワンナイトを楽しむ女性の心理

②まぐろ

反応の薄い女性は残念がられて、さらに辛くなる?

「男性は女性が感じている顔や喘ぎ声に興奮するもの。そのため、女性が無反応だと男性もだんだん萎えてやる気がなくなってしまいます。
すると、雑に扱われたり『楽しくないからもういいわ』と言われたり…傷心でエッチしたのにさらに傷つくことも。とはいえ、エッチな雰囲気を出そうとやり過ぎると、逆に相手を萎えさせるので要注意かも」(30代・女性)

③根が真面目

真面目な人は終わったあとに激しく後悔してしまう可能性が…

「精神的に辛かった時、ノリでワンナイトしたことがあったんです。している時は辛いことも忘れられましたが、終わってみたら後悔しか残らなかった…。
私は元々”超”がつくほど真面目なので、こういう方法は向いてなかったんだと思います」(30代・女性)

気の迷いや衝動に任せた行動で後悔しないようにしたいですね。

(文/fumumu編集部・神崎なつめ)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ