無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キス中に手を腰に… 「上手なキス」と「へたっぴキス」の違い4つ

「音」や「吐息」の違い

「適度にリップ音が出たり、吐息が漏れたりするキスは興奮します。逆にあまりにも激しく声を出されると萎えちゃいます。『それ絶対演技じゃん』って思います。だったら無音を貫いてくれたほうがいいです」(32歳/広告)

適度に吐息が漏れると、興奮も伝わりやすいもの。そのため男性も激しいキスがしやすいようです。とはいえ、わざとすぎると相手に引かれる可能性もあるため、加減が必須でしょう。

「力」の違い

「女性が緊張していると、キスにもそれが感じられて、あまり気持ちよくはないですね。逆にリラックスしてキスにのめり込んでくれると、こちらも集中できます。心が通じ合っていると思えるので、安心してキスできます」(30歳/IT)

あまりにも女性が緊張していると、男性も気を遣う場面が増えてきます。キスを楽しむ以前に、疲れが勝ってしまうようですね。

最初は力が入っても仕方がないですが、徐々にリラックスしていきましょう。

「表情」の違い

「キスのあと、唇を離したときの彼女の照れた顔が、最高にかわいくてドキドキします。俺の顔を見てニコッと笑ってくれたときは、たまらなく愛おしくなりました。
逆に、無表情すぎると何を考えているのかわからなくて怖いです。本当はキスしたくないのかなって思ってしまいます」(27歳/営業)

キスはお互いの顔が接近するからこそ、何気ない表情も見えます。無表情はもちろん、半目になっていたり、こっそり唇を拭いたりしている姿は萎えポイントになるようです。

「手」の違い

「キスしながらさりげなく腰に手を回されると興奮します。必死にしがみついてくる感じも好きですね」(33歳/通信)

キス中ずっと棒立ちのままは、ちょっともったいないかも。思いっきり抱きついたり、背中を撫でたりと、キス中のスキンシップも豊富にあります。ぜひ自分から率先して実践してくださいね。

以上、「『上手なキス』と『へたっぴキス』の違い」をご紹介しました。

相性だけの問題ではなく、上手なキスと下手なキスにはいくつかの共通点があるようです。

今回ご紹介したポイントを意識して、彼をドキドキさせちゃいましょう!

©Strawberry Mood/gettyimages
©Jamie Grill/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ