無料の会員登録をすると
お気に入りができます

食パン専門店に京都発の老舗など、名古屋のNEWベーカリー4選

おいしい焼き立てパンの香りに包まれて―ー。名古屋とその近郊にオープンした新しいベーカリーをご紹介。本格派の食パンやベーグルの専門店、素材にこだわったベーカリーの新店や京都から県外初上陸となる老舗まで、パン党にはたまらないラインナップでお届けします。

/角屋昌也(流行発信)

グルメ

・名古屋の中心・栄に登場、焼き立て食パンの専門店【ぱんみみ】
・こだわり製法のベーカリーが新店をオープン【よいことパン】
・人気ベーグル店が移転リニューアル【ベーグル心酔】
・京都の老舗が愛知県へ初上陸【グランディール豊明店】

みみまでおいしい食パンの専門店【ぱんみみ】

おいしくてリーズナブル。翌日の朝食が待ち遠しい

“心と体においしい”をコンセプトに、オリジナルブレンドの素材にこだわった焼き立て食パンの専門店が名古屋の中心、栄に新登場。毎日食べても飽きのこない味と食感を追求し続けること2年、ようやく納得できる味に到達したという店主のこだわりで、店名通り耳までおいしい食パンを提供しています。高級志向とは一線を画した、購入しやすいお手頃な価格設定も魅力です。

定番にレーズンやチーズなどのアレンジも。『レギュラー』306円、『レーズン』445円、『チーズ』510円、『プレミアム』417円(すべて税抜)

人気NO.1は定番の『レギュラー』で、他にもレーズンやチーズ、プレミアムなど味のバリエーションも楽しめます。また店頭には食パン以外にも、老舗和菓子屋【松河屋老舗】と共同開発したという『名古屋小倉あん』556円(税抜)に、食パンと合わせて楽しめるジャムやマーマレードも販売しています。

【ぱんみみ】の店舗詳細

こだわり素材と製法で風味豊かなパン作り【よいことパン八事日赤店】

山手通り沿い、八事日赤駅より徒歩1分ほどの好立地

素材を生かしたパンを提供する【よいことパン】が吹上、名古屋駅に続く新しい常設店を名古屋市昭和区の山手通り沿いにオープン。毎日安心して食べられるパンを目指して、5年の歳月をかけて原材料と製法を追求。卵、乳、砂糖、ショートニングは不使用で、国産の小麦に玄米、みりんなどの素材が持つ本来のおいしさを大切に、ひとつずつ丁寧に焼き上げています。

『よいことパン』500円、『ドリップコーヒー』297円(ともに税抜)

玄米のプチプチとした食感がアクセントの『よいことパン』はリピート必至の味わい。またテイクアウトもできる『ドリップコーヒー』は世界各国の良質な豆だけを扱う【GOLPIE COFFEE】とのコラボ商品です。コーヒーやスコーン等を店内で味わえるイートインスペースも使い勝手が良く、カフェメニューも豊富に取り揃えています。また店内では、マグボトルやタンブラーなどオリジナルグッズの販売も行っています。

【よいことパン八事日赤店】

電話:052-861-2085
住所:愛知県名古屋市昭和区山手通3丁目16-5ロムーア山手通1F
アクセス:地下鉄名城線「八事日赤駅」2番出口より徒歩1分
営業時間:8:30〜18:00
※よいことパンの販売は10:00~、季節のパン・よいまめパンの販売は12:00〜
定休日:年中無休(お盆・年末年始除く)

人気のベーグル専門店が移転リニューアル【ベーグル心酔】

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ