無料の会員登録をすると
お気に入りができます

足元からサステナブルを取り入れて。「H&M」から果物の素材やヴィーガンレザーを使用したスニーカーが登場

ファッション
H&M(エイチアンドエム)は、イギリスのシューズブランド「Good News(グッドニュース)」とのコラボレーション・コレクションを発表。

バナナの茎から作られた繊維や、ブドウの皮や茎から作られたヴィーガンレザーなど、革新的な素材を使用したコレクションが、4月1日(木)に、限定店舗および公式オンラインストアで発売されます!

イギリスの「Good News」と「H&M」がコラボ

「Good News」は、ニア・ジョーンズとベン・タッタソールが2016年にロンドンで設立した、環境に優しいフットウェアブランド。遊び心溢れるレトロ風のスニーカーと、サステナビリティへの揺るがぬこだわりで知られています。

今回の「Good News x H&M」コレクションで展開されるのは、環境負荷の少ない素材を使用した、ユニセックスのスニーカーです。

ヴィーガンレザーなど、環境負荷の少ない素材を使用

活き活きとした70年代風のカラーが印象的なスニーカー7型とサンダル1型には、それぞれソール部分にリサイクルラバーを起用。

アッパー部分にはリサイクルコットンやヴィーガンレザーのVEGEA(ヴェジェア)、バナナの茎から作られた繊維Bananatex®(バナナテックス)を使用しているそうです。

VEGEAとは、ワインの製造時に廃棄されるブドウの皮、茎、種などの副産物を原料とした革新的なヴィーガンレザーのこと。

廃棄物を削減するだけでなく、なめし工程も不要のため、水や化学薬品の使用量を軽減し、環境への負荷を抑えることにつながるといいます。

またBananatex®は、バナナの茎を原料とし、蜜ろうで加工した耐久性のある防水機能を持った生地。

化学処理を必要としないだけでなく、自生可能なバナナは浸食された地域の森林再生や地元農家の繁栄にも貢献しているんだとか。

4月1日(木)に発売

「Good News x H&M」コレクションは、渋谷店、新宿店および公式オンラインストアにて4月1日(木)に発売。商品の価格帯は3,999円~1万3,999円(税込)となっています。

足元から、サステナブルなアイテムを取り入れてみませんか。

H&Mキャンペーンページ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ