無料の会員登録をすると
お気に入りができます

人生楽しくなるかも?!「自分を好きになる為」の4つの習慣

ライフスタイル

「人に愛されたかったら、まずは自分を好きになりましょう」と聞いて、言葉の意味をすぐに理解できても、自分を好きになるのは難しいと感じる人が多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ぜひ実践してほしい「自分を好きになるための習慣」を4つご紹介いたします。

|自分のよいところを書き出す

自分を好きになれない=悪いところばかりが頭に残ってしまっているケースが多いもの。
そんなときに自信を取り戻すツールとして、自分のよいところを書き出しておきましょう。

よいところがわからなければ、誰かに褒められたタイミングに少しずつ足していけばよいのです。
いつの間にか「自分のよいところまとめ」が完成し、落ち込んだときのお守りになるはず!

|「〇〇しなければいけない」をやめる

「常に完璧を求めてしまう」「〇〇しなければいけない」と厳しすぎるルールを作っていませんか?
高すぎる理想のせいで「もっと頑張らなきゃ」と反省ばかりして自分自身を苦しめているだけかもしれません。

「今日はこれをやった」「昨日より進んだ」「これができて楽しい」と行動したことにフォーカスしてみると、あなたはもう充分頑張っているのです!

|比べる相手は他人ではなく過去の自分

「憧れのあの人になりたい」と思っても、全員が別の生き物なので不可能な話。
何かを真似できたとしても、表面的なほんの一部でしかないと理解してください。

そんなことよりも過去の自分と今の自分を比較してみたら、ものすごく成長したと思いませんか?
比べる対象にあるのは過去の自分だけなので、定期的に比べて成長した自分を褒めてあげましょう♪

|お金も時間も自分に使う

あなたの大切な時間やエネルギーを、周りの何かに消耗されていたらもったいないです。
人生の時間は限られていますし、いつ何が起こるかわかりませんよね。

そんな貴重な時間と働いて手に入れたお金を、自分のために使うと心が豊かになります。
これからはぜひ「自分のために生きる」にシフトしてみてください!

今回は「自分を好きになるための習慣」を4つご紹介いたしました。

他人とちがって当たり前、現在の自分を認めてあげることで好きになれるのです。
一度きりの人生、自分からも他人からも愛される素敵な毎日にしてくださいね♡

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ