無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[モノトーン服に似合うアイメイク2]ボーダートップスには赤のマスカラでニューノーマルのフレンチシック

メイク

定番のベージュスタイルにはメイクという名のアクセサリーをスパイスに、ときめくアップデートを! ボーダーを着る日は、リップではなく“まつ毛”に赤を持ってくるのが今年の新定番。

“まつげに赤”で新・フレンチシック

ニューノーマル時代の今、ボーダー×赤リップの“赤”をまつげにスライドさせて、新たなときめきを体感!眉をダークなマスカラで強調し、目もととバランスをとって。

【モデル使用A】チリパウダーのようなスパイシーレッド。ディファイニング マスカラ04 ¥3080/スナイデル ビューティ

初心者さんなら、深みのあるバーガンディから始めてみても。マットマスカラ N 04 ¥3850/RMK Division

【モデル使用B】マイクロファイバー配合のジェルで、自然に眉がボリュームアップ。アイブロウ ビッグ ブースト ファイバー ジェル スタッド ¥3300/M・A・C

眉にくっきり深みを与えるダークブラウン。フーミー マルチマスカラ richeee ¥1650/Nuzzle

赤マスカラAを上まつげの根元を残して毛先に塗布し、目のフレームを際立たせる。下まつげは全体に塗って色を強調したら、Bで眉の毛並みをとかすように深みを与えて

(モデル)カットソー¥7150/AKTE デニムパンツ¥20900/ゲストリスト(レッドカード) イヤリング¥13200/フーブス(イリス フォーセブン)

撮影/花盛友里(人)、橋口恵佑(物) ヘア&メイク/paku☆chan(Three PEACE) スタイリスト/門馬ちひろ モデル/森絵梨佳 取材・原文/森山和子 構成/三橋夏葉〈BAILA〉 ※BAILA2021年5月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ