無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2021夏のアイメイク]盛ってる感ないのに映える!ミルキーグレーのアイラインでソフト目力を手に入れる

メイク

自然と目もとに視線がフォーカスされるようになった今、常にアイメイクの鮮度を上げていたい。ヘア&メイク林由香里さんが2021年夏版のメイクを提案! 「盛りたくないけど目がぼやけるのはイヤ」というお悩みにはグレーのアイラインがぴったり。

Q.盛りたいわけじゃないけど目がぼやけるのはイヤなんです。どうしたらいいですか?

A.ミルキーグレーのアイラインでソフトな目力を手に入れて(林さん)
「盛っている感なく印象的な目もとに見せたいときは、私自身も大好きなミルキーグレーのアイラインをプッシュ! やわらかいのに引き締まる絶妙なバランスは唯一無二。目尻だけ太めに引くと効果的です」

1.SUQQU
白っぽさが混じるグレーに、林さんも心酔。見たままの軽やかなカラーで目もとにムードを宿す。ニュアンス アイライナー 03 ¥3300/SUQQU

2.UZU
もう少し強さが欲しいという人には、グレーがやや強めなこちらもおすすめ。アイオープニングライナー グレー ¥1650/ウズバイ フローフシ

3.CHANEL
カーキブラウンのアイカラーと合わせるとおしゃれ。レ ベージュ パレット ルガール インテンス ¥8250/シャネル

HOW TO

《1》グレーと相性のいいカーキブラウンを選択。3のaをまぶたに広くのせ、b+cを下まぶた全体に

《2》上まぶたのキワにミルキーグレーの1で細くラインを引く。目尻は沿うように少しはみ出して

《3》目尻側だけ太くなるように描き足し、目力をアップさせる。黒ほど強すぎないからできるワザ

(モデル)トップス¥6930/ハッシュニュアンス パンツ¥25300/ゲストリスト(アッパーハイツ) イヤカフ¥16280・ネックレス¥40280/ノウハウ ジュエリー(ノウハウ)

撮影/菊地泰久〈vale.〉(人)、橋口恵佑(物) ヘア&メイク/林由香里〈ROI〉 スタイリスト/門馬ちひろ モデル/宮本茉由 取材・原文/森山和子 構成/菅井麻衣子〈BAILA〉 ※BAILA2021年7月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ