無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野呂佳代さんと見つけたマシュマロさんのための「ワンピース」4選

ファッション

マシュマロ体型だってオシャレが楽しめる! 女優としても活躍する野呂佳代さんに、この夏をポジティブにすごせるワンピースを着こなしてもらいました。

マシュマロさんのワンピース選びのポイントは ボディラインを曖昧にするフレアシルエットがベスト。プレーンなデザインよりも、ドレープ使いや切り替えが効いたタイプを選ぶと、メリハリアップに効果的。Vネックで顔周りをシャープに見せるのもバランスアップの秘訣です。

体型をカモフラする立体感とハリ素材で美シルエットをキープ

STORY世代に高支持のATONのワンピース。ハリのある素材とドレープが生み出す立体的なシルエットで、大人の肉感を拾わない1着は、マシュマロさんの強い味方。肩周りをカバーするフレンチスリーブもすっきり見えに一役買います。

ワンピース¥53,900(エイトン/エイトン青山)バッグ¥12,100(ナナナナナナ/バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター)サンダル¥8,789(MANGO/ロコンド)ピアス¥4,510(インクアンドアロイ/ZUTTOHOLIC)バングル¥57,750(ノース ワークス/UTS PR)

Vネック&ノースリで甘口ピンクが女らしくヘルシーに

「悪目立ちしそう……」とマシュマロさんが敬遠しがちなペールピンクは、Vネック&ノースリで潔く着こなせば、スッキリ感もヘルシーな女っぽさも一挙両得。裾にタックを寄せたフレアシルエットで気になる脚のラインも可愛くカバー。

ワンピース¥30,800(マリハ)バッグ¥9,900(ラドロー/ラドロー オンラインストア)サンダル¥9,130(シャカ/ブルームーンカンパニー)サングラス¥35,200(EYEVAN/コンティニュエ)イヤリング¥6,300ブレスレット¥6,300(ともにアビステ)

ウエスト周りを強調しない裾フレアのシルエットでスタイル美人

高めの位置からボリューミーに広がるシルエットは、逆にウエスト周り強調するので避けた方がベター。このワンピみたいに低めの位置で切り替えられた裾フレアのデザインなら、お腹やお尻がフォーカスされることなく、メリハリのあるスタイルに。

ワンピース¥10,900(バナナ・リパブリック)バッグ¥4,950(カシュカシュ/アンビリオン)サンダル¥17,600(ダニエラアンドジェマ)ピアス¥14,300リング¥19,800〈ともにウノアエレシルバーコレクション〉バングル¥11,000〈ワンエーアールバイウノアエレ〉(すべてウノアエレ ジャパン)

ドラマティックに着映えるカラーワンピは細見えにも効果大

鮮やかなグリーンとフレアシルエットが視線を誘い、体型の目眩しになる1着。ミニバッグの斜め掛けでメリハリを付ければ、足元がスニーカーでも好バランス。マシュマロさんのまろやかなボデイラインでパキッとした強い色も女らしい印象に。

ワンピース〔前後2way〕¥5,500(AZUL BY MOUSSY/バロックジャパンリミテッド)バッグ¥8,580(バーセルフ)スニーカー¥7,700(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)ハット¥5,990(バナナ・リパブリック)ピアス¥6,600ブレスレット¥7,350(ともにアビステ)

撮影/平井敬治 モデル/野呂佳代 ヘアメーク/シバタロウ スタイリスト/MaiKo yoshida 取材/坂本結香

アビステ www.abiste.co.jp/

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ