無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アイシャドウの塗り方次第でデカ目に見える♡ナチュラルデカ目を作る簡単アイシャドウメイク3選

メイク

こんにちは、huis(ゆい)です。アイメイクの中でもアイシャドウは、塗り方次第で印象がガラッと変わる大事なアイテム!今回は色選びや塗り方のポイントをお伝えしながら、生まれつきのようなナチュラルなデカ目を作るためのアイシャドウテク3選をご紹介します。

横割りグラデに光をプラス

オーソドックスなブラウンアイシャドウを使い、アイホールにはベージュなどの肌なじみの良いベースカラー、二重幅(一重や奥二重の方は、目を開いた時に見えるくらいの範囲まで)にアクセントカラーを重ねていきます。

最後に締め色を目のキワに薄く引きブラシでボカすと、アイシャドウしか使っていないのにアイラインを引いたような目力が生まれます♡

これだけだとのっぺりした印象なので、黒目の上下にハイライトカラーをぽんぽん重ね塗りすれば、クリっと、丸みのある目元になりますよ♪

ハイライトカラーはパールの細かい上品なシャンパンベージュが肌なじみもよく、程よい主張でおすすめのカラーです♡

縦割りグラデで陰影を

目頭は淡く、目尻に向かって濃くなるようなグラデーションを作るのが縦割りグラデーション。

目幅が広がって見えるだけでなく、目尻にくの字に締め色をプラスすれば程よい陰影ができ、可愛らしいタレ目になりますよ♡

目頭側は、眉頭下にシェーディングを入れる事で彫りの深さが増し、目と目がグッと近くなります。

また目頭に少しだけラメを足すと、目頭切開ラインを引かなくても目を惹くポイントとなり、印象的な目元になりますよ♡

下まぶたを盛るアイシャドウテク

上まぶたは二重の方もいれば、奥二重、そして一重の方もいたりなど、人それぞれですよね。下まぶたなら目の幅関係なく、アイシャドウが映えるのでどなたでも、デカ目メイクが楽しめますよ♡

下まぶたに塗るカラーは、ピンクやオレンジなどの暖色系が断然おすすめです!

私のおすすめアイシャドウはこちらです。

下まぶたに膨張色暖色系を持ってくることで、ふっくら見えますし、血色感もプラスされ明るい印象になりますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ