無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寸胴な腰周りに“くびれ”復活。1日たった1分[脇腹の贅肉を落とす]簡単習慣

ビューティ

生活習慣の乱れや運動不足に悩んでいる方は少なくないと思います。気がついたら「脇腹に贅肉が!」「腰周りが寸胴に!」といった事態に陥ることも。そこで、そんな事態を予防&回避するためにも習慣に採り入れたいのが、体側を大きく伸ばすヨガの簡単ポーズ【三日月のポーズ】です。

【三日月のポーズ】

脇腹にダイレクトにアプローチできるポーズで、お腹のラインをしなやかにキープすると同時にくびれ作りにも効果を期待できます。

(1)床に直立して胸の前で合掌する

(2)合掌したまま腕を直上に伸ばす

(3)ゆっくりと上半身を可能な限り真横に倒し、倒しきったところでゆっくり3呼吸(約30秒間)キープする

反対側も同様に行います。なお、期待する効果をきちんと得るためには「上半身を倒す時に、真横に倒すこと」がポイント。上半身が前傾した状態(下写真)にならないように注意しましょう。

実践し続けるほどにお腹周りを中心に体の柔軟性を高める【三日月のポーズ】は血行促進による代謝UP効果も期待できます。理想的なくびれ腹をキープしていくためにも、ぜひ習慣化してみてくださいね。<ヨガ監修:Minami(インストラクター歴3年)>

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ