無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「古い」「イタい」にならない5つの知恵を伝授!「今どきコンサバ」レッスン

ファッション

雑誌を読み漁ってオシャレを学んだ20代は、全身盛りめのコンサバ全盛。その時染みついた優等生オシャレは「止まっている」感に陥ることも。加齢悩みも輪をかけて、アネフォー世代は第二次オシャレ反抗期。古い&イタいにならないための今どきバランスを学びましょう!

★ item1: 黒ワンピは甘さを足す

<古い!>シンプルロングワンピ 「とりあえずオシャレに見える」と、頼りがちだったシンプルなブラックドレス。アネフォーになると全身真っ黒だと威圧感が出てしまい、お店で店員に間違われました……。(岡村希美さん・48歳/サービス業)

<今どき!>「甘ディテール」と軽やか素材を味方に脱・怖見え

洗いざらし風のソフトな風合いだからマキシ丈も軽やか見え。リボンは結ばず垂らしたままで着るのも大人。

ワンピース¥42,900(ナゴンスタンス)バッグ¥39,600(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥29,700(ヒューン/エストネーション)ピアス¥25,300(ココシュニック)

無条件に好きなリボンは〝後ろ盛り〟が正解!

ワンピース¥39,600(エッフェ ビームス/ビームス ハウス 丸の内)バッグ¥60,500〈メアリー オルターナ〉サンダル¥30,800〈アリゾナ ラブ〉(ともにエストネーション)ピアス¥12,100(ANAYI)

ウエストシャーリングで大人のフィット&フレア

ワンピース¥69,300(ebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥36,300(ヴァジック/ヴァジックジャパン)シューズ¥20,900(アクト/シップス 有楽町店)

★ item2: セットアップはジレに移行

<古い!>参観風ネイビーセットアップ 子どもの送迎で散々お世話になったネイビーセットアップ。小物を替えてママ友ランチにも着ていましたが、よく言えばフレッシュ感のあるアイテム。アネフォーになると「更新してない人」に見えがちかも。(MKさん・45歳/通販会社勤務)

<今どき!>「ジレ」は大人の品格の新勢力! 肌見せでヘルシー感も

ワンピースの持つ女性らしさとジレの持つハンサム感がちょうどいい塩梅。

ジレ¥69,300ワンピース¥75,900(ともにebure/ebure GINZA SIX店)バッグ¥22,000(クリスチャン・ヴィラ・ペル・アルアバイル/アルアバイル)サンダル¥40,700(サクラ/インターリブ)イヤーカフ¥49,500シルバーイヤーカフ¥29,700(ともにリューク/ストローラーPR)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ