無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太って見えるから絶対やめて!夏のやりがちNGコーデvsすっきり着痩せコーデ3選

ファッション

薄着になる夏のおしゃれは「着痩せ」が最大のテーマ。どんなに華やかで可愛いアイテムでも、太って見えたら台無しですよね…。もちろんアイテム選びも重要ですが、実はちょっとした着こなしのコツでおしゃれ鮮度がぐっとUP!今回は、夏にやりがちなNGコーデと改善着痩せテクをmichill編集部がご紹介します。

膨張して見える…オーバーサイズシャツのNG&OKコーデ

NGコーデ

※モデル身長:161cm

今季も人気継続中のオーバーサイズシャツ。とろっとした夏らしい素材と、着回しやすいシンプルなデザインの1枚があれば、幅広い夏のおしゃれに大活躍してくれます。

しかしリラクシーなシルエットが人気とはいえ、メリハリのない着こなしはNG。ゆったりアイテムでまとめたこちらのコーデは「それパジャマ?」と言われてしまいそう…。

色合いにもメリハリがなく、残念ながら膨張して見えてしまいます。

OKコーデ

※モデル身長:161cm

オトナのリラクシースタイルに大切なのは、ずばり「メリハリ」。オーバーサイズシャツは羽織りにして、インナーにコンパクトなキャミソールをプラス。そうすることでコーデにメリハリが生まれて、おしゃれ感たっぷりなゆるコーデが完成します。

また同色ではなく、グラデーションを意識した同系色のアイテムでまとめることで、パジャマ感を回避できますよ。

下半身が悪目立ち…ベージュ麻パンツのNG&OKコーデ

NGコーデ

※モデル身長:161cm

夏に着こなせたらおしゃれなベージュの麻パンツ。しかしただでさえ膨張色だから、パンツにこのカラーを持ってくるのは勇気がいりますよね。

実際にこちらのNGコーデ、なんだか下半身が浮いて見えませんか…?!

ただでさえ淡い色は膨張して見えるのに、黒のトップスとシューズで“サンドイッチ”してしまうことで、下半身が強調されて太って見えてしまうんです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ