無料の会員登録をすると
お気に入りができます

昔っぽくない!老け見えしない!最新ネイビーコーデ7選

ファッション

トレンドのピンクは、今年はコンサバさんでも取り入れたいカラー。ピンク×オレンジ、一見派手に見える組み合わせもネイビーなら受け止めてなじませてくれる。小物もネイビーにすればより落ち着きます。
トップス[2枚セット]¥8,800(Stylist TAKASHI IKEDA×nano・universe/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)スカート¥31,900 カーディガン¥46,200(ともにデザインワークス/デザインワークス 銀座店)ブレスレット¥1,050(アビステ)バッグ¥62,700(エレメ/ユナイテッドアローズ 丸の内店)シューズ¥10,780(ル タロン/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

定番の黒デニム×白ブラウス ネイビー小物があれば カジュアルでもお出かけ仕様

きちんとシーンにももちろん使えるネイビー小物。カジュアルな印象の服だってグッと格上げしてくれるから、登場回数も増えそう。バッグは小ぶりのかっちりしたものを選ぶことで今年らしく。シューズのポインテッドトウが古く見えないのはミュールの抜け感のおかげ。
バッグ¥193,600(トッズ/トッズ・ジャパン)シューズ¥108,900(マノロ ブラニク/ブルーベル・ジャパン)ブラウス¥28,600(シーオール/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)デニム¥3,990(ユニクロ)

王道ポロシャツは 抜けのあるメッシュ素材で 一気に今っぽさが手に入る

カジュアル感の強いトレンドのハーフパンツ。少年にならずに大人っぽく着こなすには、やっぱりネイビーの力を借りたい。ポロシャツでも古く見えないようにメッシュ素材で今年っぽさをプラスして。
ニットポロ¥7,700(ナノ・ユニバース/ナノ・ユニバース カスタマーサービス)タンクトップ¥990(ジーユー)ハーフパンツ¥3,990(Gap/Gap新宿フラッグス店)ピアス¥8,800(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥95,700(アフラ/三喜商事[アフラ])シューズ¥24,200(ツル バイ マリコ オイカワ)

はきなれたスカートも サテン+サスペンダーで新鮮 細紐でカジュアルすぎない

カジュアルなファッションが好きだけどパンツは苦手、そんな人にオススメなのが肩紐付きのスカート。素材は女らしいのにディテールで今っぽい印象に仕上げます。
スカート¥19,800(ウィム ガゼット/ウィム ガゼット 玉川髙島屋S・C店)トップス¥7,700(ルージュ・ヴィフ アンナ/ルージュ・ヴィフ ラクレ ルミネ新宿店)デニムジャケット¥42,900(ハイク/ボウルズ)ネックレス¥22,000(ワンエーアールバイウノアエレ/ウノアエレ ジャパン)バッグ¥18,700(メゾンマッシュパリ/essence of ANAYI)トングサンダル¥15,400(モリーニ/ジャック・オブ・オール・トレーズ プレスルーム)

あわせて読みたい

年中モノトーン派におすすめ!夏イチオシの“差し色”とは?
キレイめで楽ちんが大本命!真夏の黒紺ワンピコーデ3選

撮影/西崎博哉〈MOUSTACHE〉 ヘア・メーク/平元敬一 スタイリング/池田 敬 モデル/笹川友里 取材・文/高橋志津奈 編集/井上智明
*VERY2021年7月号「「紺が昔っぽくしか着られない」と思っている人のためのネイビーリニューアル計画」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ