無料の会員登録をすると
お気に入りができます

めんつゆで時短!簡単!失敗知らず!ごちそうすき焼き丼

レシピ

このレシピを試すのにかかる時間

約15分

調味料は3つだけ

このレシピでは、味付けの調味料は3つのみです。

めんつゆ、砂糖、酒。これだけで簡単に手早く美味しく作りましょう。

めんつゆも色々な種類が購入でき、好みもありますが、やはりお肉に負けないような、かつおやこんぶの香りが高く、後味の良いものが合うと思います。

すき焼きには、旨みと照りを出すために、みりんが使われることが多いですが、入れるタイミングによってお肉のタンパク質を固くしてしまいます。みりんの代わりに精製されていない粗糖を使うことで、旨みもコクも照りも出るうえ、お肉も柔らかくしてくれるので、上白糖や三温糖よりもオススメです。

ごちそうどんぶり、すき焼き丼!のレシピ

材料(2人分)

・牛薄切り肉(すき焼き用)…180~200g
・木綿または焼き豆腐…150g(食べやすい大きさに切る)
・車麩…2個(水に浸し戻しておく)
・ネギ…1本(斜め切りに)
・卵…2個
・めんつゆ(濃縮3倍)…大さじ2
・酒…50ml
・砂糖…大さじ1(あれば粗糖など)
・牛脂…適量(または油)
・赤唐辛子…適量
・ご飯…2膳分

作り方

① フライパンに牛脂を溶かし、牛薄切り肉を広げ、中弱火でさっと焼き、裏返したら砂糖を振りかける(ここで完全に火を通す必要は、ありません)。

② ①を端に寄せ、ネギを加えて焼く。続けて、豆腐と軽く水気を絞った車麩を入れる。

③ 酒とめんつゆを上から回し入れ、フタをして1~2分煮る。

④ 端にスペースを作り、卵を割り入れたら、フタをして、好みの固さになるまで火にかける。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ