無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ロングヘアの最新アレンジ]“今っぽさ”を出すコツは巻かずにタイトにまとめること

ヘアスタイル

ハードルが高そうなタイトヘア。実は、忙しい人には嬉しい、時短で叶うアレンジなんです。基本のスタイリングから、髪型から考えるおすすめファッションまでご紹介。

ショート派の垢抜けテク「髪はヘアオイルでタイトに仕上げて」

申 真衣さんのベースの髪型

正統派ロングヘアも、 タイトにまとめれば新鮮!

申 真衣さんといえば、黒髪ストレートの正統派ロングヘア。同じストレートでも、時短で新鮮になる方法がこれ!強く見えそうなイメージのタイトヘアも、おくれ毛を残す効果でやわらかい印象に。おくれ毛は綺麗に整えることが、疲れて見えないポイント。湿気が多いこの季節や雨の日にも強い味方になってくれるアレンジです。

Tシャツ ¥9,680(スローン) デニムパンツ ¥23,100(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ新宿)

HOW TO

おくれ毛になる毛を整えるのが大事

おくれ毛をストレートアイロンで整える。根元など癖の出やすいところは特に気をつける。

前髪のおくれ毛は丸くカーブさせるのがコツ

ストレートアイロンで前髪をカーブさせながら整える。おくれ毛が頰骨にかかり小顔効果も。

握りながら揉んで無造作感を作る!

ワックスを適量手に取り(上の写真参照)、髪全体にまんべんなく握りながら揉み込んでいく。

分け目はきっちり作らない!

カーブを作った前髪のおくれ毛を残し、指2本を使って前の毛と後ろの毛を自然に馴染ませる。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ