無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ムードってなに?」ロマンチストからほど遠い人でもわかる要因と作り方

いいムードが作れずに、気になる人との関係が進展しない人は必見です。

ムードとはなにか、よくわからない人は少なくありません。

fumumu取材班は、ムードの要因や作り方かを聞いてみました。

①静かな密室空間と距離感

お酒の力を借りると、ムードは作りやすいかもしれません。

「ムードには、静かな密室空間が必要だと思います。そこで静かに語り合ったり、ただ見つめ合ったりする。
密室で近い距離にいると、お互いにOKサインを出しているようなもので、自然にキスをしたくなるし、触れ合いたくなります。
そんな状態が“いいムード”ということではないかと思っています。お酒が入り緊張感がとれると、より作りやすいですね」(30代・男性)

②間接照明

中でも明るさは大きなポイントのようです。

「いいムードの要因はいくつかあります。室温は暖かく、明るさは薄暗い感じ。音楽も周りの音も静かで、話し声のトーンはやや低めでテンションは抑えめに。お酒を軽く入れましょう。
そんな感じの空間が、いいムードと言えると思います。
一番のポイントは薄暗い室内という点。間接照明でうっすらと照らされた室内は、それだけでいい雰囲気です。エロさを出すなら、ピンクのネオンなどがいかにも感がアリ」(20代・女性)

③ロマンチックな空間で甘いセリフ

ふたりで楽しんだ後に、一気にロマンチックな場所に移動したら…。

「デート中のムード作りって、意外に簡単なんです。簡単に言ってしまえば、ロマンチックと言われる定番のデートスポットをゴールにしちゃうことです。
夜景の綺麗な穴場スポットでもいいし、夜の海辺でもいい。空気が力を貸してくれるので、『また離れたくないな』など、ちょっと甘いセリフを足しても良いでしょう。
思いっきりはしゃいだ後だとギャップが手を貸して、さらにいい雰囲気になるかも」(30代・女性)

男性と友達感が出ていいムードになれず悩んでいる人や、エッチに誘いたい人は、取り入れてみてもいいかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ