無料の会員登録をすると
お気に入りができます

通勤服にも使える!今買うべき「きれいめスウェット」4選

ファッション

丸の内勤務や、お堅め業種の読者さんたちから「通勤服にも取り入れたい」と声が上がったきれいめスウェット。カジュアルすぎず、こなれ感も出せる秋の注目アイテムです。シーンを選ばず着られるので、1枚は手に入れたいところ。おすすめアイテムをご紹介していきます。

今いちばん着回せる『スウェット&パーカー』9選

きれいめスウェット

【MACPHEE】

ゆったり袖が女性らしいシルエット。身幅はコンパクトでコンサバ好きにもオススメ。
スウェット¥23,100(MACPHEE/TOMORROWLAND)

スウェット¥23,100(MACPHEE/TOMORROWLAND)インナー¥14,300(MACPHEE/TOMORROWLAND)パンツ¥53,900(THIRD MAGAZINE)バッグ¥68,200(エド ロバート ジャドソン/ベータ ポスト)シューズ¥74,800(ネブローニ/フラッパーズ)ネックレス¥28,600(カドー/Shinzone LUMINE YURAKUCHO)

【GU】

首の詰まり具合や袖の膨らみ、ペールピンクなら甘すぎず程よい華やぎ感が。プチプラなら取り入れやすい。
スウェット¥1,690(GU)

【Graphpaper】

グレー系なら、チャコールグレーが正解。素材がプレーンなら、ドロップショルダーでもきちんと見えます。
スウェット¥19,800(グラフペーパー)

【ebure】

色、素材、形すべてにおいてスタッフ人気No.1。サイドスリットですっきり上品に見える一枚。
スウェット¥25,300(ebure/ebure GINZA SIX店)

通勤にも使える基準の「きれいめスウェット」コーデ4選
解説付き【ユニクロ】「+J」のラインナップ一気見!メンズ注目アイテムも

撮影/倉本ゴリ〈Pygmy Company〉(人物)、五十嵐 洋(静物) ヘア・メーク/シバタロウ〈P-cott〉 スタイリング/竹村はま子 モデル/申 真衣 取材・文/古谷沙季、吉田なぎ沙 編集/磯野文子
*VERY2021年10月号「週2通勤派の、秋の「ゆるお仕事服」」より。
*掲載中の情報は誌面掲載時のものです。商品は販売終了している場合があります。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ