無料の会員登録をすると
お気に入りができます

離れたくない…! 「本命彼女にだけするスキンシップ」に隠された本音3つ

恋愛・結婚

スキンシップの頻度で、彼からどれだけ愛されているかが分かるかもしれません。今回は、男性が本命彼女にだけする“愛情表現”をご紹介します。スキンシップの裏にある本音を知ることで、彼からの愛を理解できるようになるかも!

肩に腕を回す

「僕のちょっとしたポリシーですが、できるだけ傍に感じていたくて本命の女性にはいつでもくっついています。でも、ハグは相手を拘束しますよね。だからテレビを見ている間は、お互い程よい距離感で繋がれるように、よく彼女をひざの上に乗せたり、肩に腕を回したりしています」(Aさん・34男女性/経営者)

スキンシップまで彼女のことを思いやる姿勢が素敵ですね。一緒にいるときの距離感で、大事にされているのかを判断することもできそうです。

頭を撫でる

「彼女が寝ている間によく頭を撫でています。もちろん寝ているので特に反応はないですが、ただ愛おしくて。
そばにいてくれるだけで幸せなので『ありがとう』という気持ちを込めて彼女に触れています。大切にしているからこそ、優しく触れたくなるんです」(Uさん・29歳男性/エンジニア)

定番のスキンシップも、男性の本音を聞くと特別なものになりますね。愛おしさから思わず出てしまう仕草のようです。

手を繋ぐ

「これまで付き合ってきた女性と手を繋いだことはありません。“いい大人が恥ずかしいな”って思っていたので……。地元で女性と付き合っていることがバレたくなかった本音もあります。
でも、今の彼女は結婚を考えているので、地元でも関係を公表済み。“俺の彼女”という感じで、見せびらかしたいんです」(Wさん・31歳男性/公務員)

外でのスキンシップは、彼女をみんなに見せびらかしたいという気持ちの表れなのかもしれませんね。誰から見ても交際していると分かる手繋ぎデートは、本命の彼女だけにするケースが多いのでしょう。

以上、本命彼女にだけするスキンシップ3つでした。いつも何気なく受け入れているスキンシップでも、実は彼の深い愛情が隠れているのかもしれません。あなたは彼からこのようなスキンシップをされていませんか?

©Westend61/gettyimages
©Halfpoint Images/gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ