無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[ツヤ髪育成まとめ]頭皮とキューティクルのWケアでしなやか美髪を手に入れる

ヘアスタイル

頭皮をクリーンに整えて芯から健やかなツヤ髪を育んで

「髪のツヤを握っているのは、毛のいちばん外側にあるキューティクル。皆さんも、ウロコのように重なる写真を見たことがあるのでは?

このウロコがキレイに整っていると光を反射してツヤ髪に見え、反対に浮いたり、はがれ落ちたりするとツヤが失われてしまいます」と美香さん。そのキューティクルの質を下げる要因は、紫外線をはじめ、カラーやパーマ剤、ドライヤーの熱などに加え、いちばんは日々のシャンプーなのだとか。

「ぬれた髪はいちばん刺激に弱い状態。そこに雑な摩擦を加えるとダメージが加速。だから髪の毛を傷めにくい頭皮を中心に洗う正しいシャンプー法をマスターすることが大切です。もちろん、土台の頭皮環境を改善することも必要不可欠。清潔で巡りのいい頭皮に整えて、健康でつややかなキューティクルのツヤ髪を生やしていきましょう」

1.頭皮を優しく洗うシャンプー習慣&週に一度のディープクレンジングが必須

「よくシャンプーで髪を中心に洗っている方がいますが、洗うのは頭皮。髪は泡で包む程度で充分です」と、美香さん。指の腹を使ってゆっくり螺旋を描くように洗うのが正解! また、頭皮の毛穴詰まりによる細毛やうねり毛を防ぐことも大切。「週に1~2回、下のようなディープクレンジングを投入し、酸化汚れなどを一掃」(美香さん)

シャンプーのHow to

《1》しっかり湯洗いしてシャンプーの泡立ちUP
まず、髪の汚れをシャワーで約1分湯洗いして。汚れがよく落ち、シャンプーの泡立ちが格段によくなる

《2》髪ではなくて頭皮をメインにもみ込み洗い
シャンプーを頭皮にのせ、泡立てる。頭皮を指の腹で小さな螺旋を描くよう毛穴を動かしながら洗って

《3》頭頂部をかるくマッサージして、血行を促進!
頭頂部を中心に、ジグザクと下から上に持ち上げるように。最後、洗い流しはぬるま湯でしっかりと

ディープクレンジング3選

一本で頭皮も髪もケアできる、スパクレンジング
クレイや竹炭、植物エキス効果で毛穴汚れはすっきり、髪はさらさらに。ローズマリー スカルプクレンジング 200g ¥3300/ヴェレダ・ジャパン

髪と頭皮をメンテ&デトックス
ミネラル豊富な備長炭に汚れを吸着&消臭。アロマオイルの香りでストレスも一掃。クロシャンプー 300㎖ ¥3850/sunao

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ