無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「眉尻」がキマれば垢抜ける♡メイク初心さんでもできる!簡単な今っぽ眉の描き方

メイク

日々進化するトレンド眉。アイメイクやベースメイクはトレンドを意識しなくてもなんとなく大丈夫だけど、眉はしっかり流行をおさえておかないと、なんだか垢抜けない印象に…。ナチュラルながらも「眉尻」ははっきりした眉が最近のトレンド。今回は誰でもできるトレンド眉の描き方をご紹介します。

【整え方】眉山をなるべく作らない整え方を

ここ数年のブームである「平行眉」は継続して人気です。

眉を整える際は、なるべく眉山をカットするか、コンシーラーでカバーしておくことがうまく仕上げるコツです。

【STEP1】眉山から眉尻をつなげる(アウトラインを描く)

みなさん、眉を描くときってどこから始めますか?

眉頭や眉の中央から描き始める方が多いと思うのですが、簡単にトレンド眉を描くには、まず「眉山から眉尻のアウトライン」を描くのがポイント。

眉山…瞳と目尻の間

眉尻…小鼻と目尻の延長線上

を目安にして、ペンシルを使ってはっきりと描いていくのがポイントです。

【STEP2】アウトラインの中を埋める

【STEP1】でとったアウトラインの中を、ペンシルを使って埋めていきます。

毛と毛の間がうまくペンシルで塗れないという方は、毛をかき分けながら、毛流れに逆らうようにしてしっかりと埋めていきます。

また、鏡を上から覗き込むようにして、眉山の真下のあたりもしっかり埋めてください。

顔の筋肉や骨格の関係で、毛が薄かったり生えていない部分がここ。ここが埋まっていないと、眉に角度がついてしまい平行眉にはなりません。

【STEP3】眉頭から眉山に向かって平行のラインを引く

ここまできたら後は簡単!眉頭から眉山へ向かって平行の線を上下2本引きます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ