無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[頑張りすぎないのに効く、おしゃれアイディア]”なんとなく黒”は卒業!スカートの日のお仕事タイツ、4選

ファッション

頑張りすぎず、気取っていないのにどこかハッとする、スタイリストさとかな発のおしゃれアイディア。今回は、通勤コーデのタイツについて。スカートの日、今までなんとなく黒タイツを選んでいた人は必見、きれいめにあか抜けるタイツ選びをお教えします!

“なんとなく黒”から卒業するなら…スカートの日のお仕事タイツ、今年は「この4色」!

スカートの丈感や合わせる靴によって分量が変わり、印象も大きく変わってくるからこそ、“つなぎ役”となるタイツは、コーディネートに合わせてベストな一足を選び分けるのも大切。黒に負けない使いやすさと黒以上の洒落感を備えた、この4色があれば間違いなし。

MELANGE GREY TIGHTS × OFF WHITE TONE

優しい素材感の杢グレーは淡い色とコーディネート
ウール×コットンのマットな質感が上品で、色幅の広いグレーの中でも不動の人気を誇る杢グレー。「温かみがあって、優しげなメランジカラーは、白や淡色とも好相性。エコレザーのプリーツスカートなどツヤのあるアイテムも、少し落ち着いた雰囲気に」(佐藤さん)。タイツ¥6050/RHC ロンハーマン(ブルー フォレ) ニット38500/シップスプライマリー ネイビー レーベル(ユリ・パーク) スカート¥19800・コート¥39600/アンクレイヴ バッグ¥62700/アマン(エレメ) 靴¥25850/ダイアナ 銀座本店(ダイアナ)

DARK CHARCOAL GREY TIGHTS × KHAKI TONE

表情豊かなあいまいグレーを辛口なカーキの中和役に
透け感のある25デニールで、肌の色にのるとカーキのようにも見えるチャコールグレー。「スカートと靴をつなぐようにして楽しむ、カーキのグラデーションコーデ。薄手で奥行きが出るので、スニーカーも洒落て見えます」(佐藤さん)。タイツ¥1210/タビオ シャツ¥26400/スタニングルアー 新宿店(スタニングルアー) ニット¥20900/カオス表参道(カオス) スカート¥23100/ゲストリスト(ハウント/ハウント代官山) バッグ¥53900/ヴァジックジャパン(ヴァジック) 靴¥34100/ティースクエア プレスルーム(デイト)

NAVY TIGHTS × NAVY TONE

タイツとしては新鮮なネイビー。ボトムと合わせる鉄板法則で
初めてのネイビータイツなら、青みを抑えたダークトーンがお仕事向き。「使い方は右ページのパンツ+ソックスの法則と同じ。スカートとタイツをネイビーでそろえれば、靴は遊べるという好例」(佐藤さん)。タイツ¥5500/サザビーリーグ(ウォルフォード) コート¥82500・ニット¥30800/ドゥーズィエム クラス シンジュク(ドゥーズィエムクラス) スカート¥20900/アルページュストーリー プレスルーム(アルページュ ストーリー) バッグ¥23100/ヤーキ オンラインストア(ヤーキ) 靴¥52800/アマン(ペリーコ)

CHARCOAL BROWN TIGHTS × BROWN TONE

ほんのりくすんだブラウンはグレーにも茶にも合う万能色
防寒タイツほど厚すぎず、ストッキングほど薄すぎず、きれいな発色が楽しめる40デニールのタイツ。「靴色を拾ったブラウンタイツは、スモーキーなニュアンスがあってグレーにもなじむ色。迷ったら“濃いめの中間色”が無敵」(佐藤さん)。タイツ¥1320/タビオ コート¥96800/オーラリー ニット¥33000/ティースクエア プレスルーム(テラ) スカート¥19800/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(ウィム ガゼット) メガネ¥29700/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) 靴¥68200/フラッパーズ(ネブローニ) バッグ/私物

撮影/白木 努〈PEACE MONKEY〉(人) 、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/シバタロウ〈p-cott〉 スタイリスト/佐藤佳菜子 モデル/大政 絢 取材・原文/伊藤真知 ※BAILA2021年12月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ