無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[歯ぎしり&歯の食いしばり]BAILA編集がトライ!歯の食いしばりによる顔の歪みを骨格矯正でケア!

美容

働くバイラ世代の多くが悩みを抱えている“歯の食いしばりと”“歯ぎしり”。仕事中や寝ているときなど無意識にやってしまっているもの…。症状が重いときはプロに頼るのも手! 食いしばりによる顔の歪みが気になるBAILA編集、肩出しナベ嬢は骨盤や小顔矯正にトライ。

ナベ嬢がトライ!《骨格矯正》

骨格を矯正してゆがみのない小顔に
まず顔の写真撮影をしてゆがみの状態を分析。かみぐせ、筋肉の緊張具合なども調べた上で骨盤や顔の骨格を矯正し、食いしばりぐせからくるゆがみを改善。ゆがみ小顔矯正+骨盤矯正¥33000(期間限定クーポンあり)

【BEFORE】
施術前は、エラのあたりがやや張っていて輪郭がやや広がっている印象。右側で強くかんでいるせいか、左より右のほうれい線のほうが長め。

【AFTER】
施術後は、エラの張り感がなくなり、フェイスラインがスッキリして輪郭の左右差も解消された印象。右側のほうれい線も少し薄くなった。
※施術後はメイクなしの状態

1.顔を撮影して分析
最初に、セファロスタンドという歯科でも用いられている検査機器で、顔を水平な状態にして撮影し、顔のゆがみの度合いなどを分析

2.まずは全身の骨格矯正から
「体のゆがみは咬合にも影響が出るのでまず全身の矯正が必要」と薩摩宗治先生。ナベ嬢に「右で強くかんでいるからか体が右に傾いている」と指摘

3.口に指を入れ、顎の骨を矯正
次に、口の中に指を入れ、顎の骨を正しい位置に戻していく。顎の下などのリンパ節の詰まりが解消して流れがよくなり、小顔効果がアップ

4.深部にある咬筋をほぐす
口の奥に指を入れて内側翼突筋などの深部の咬筋を押してほぐしていく。「けっこう痛いけど、口と顎が軽くなっていくのがわかる!」(ナベ嬢)

5.ほうれい線を内外からほぐす
ほうれい線をほぐし、顔全体を矯正。顎が正しい位置になったらポジショナー(マウスピース的なもの。別料金)を作って装着するとより効果的

6.HIFUでさらにリフトアップ
効果を高めるためHIFU(別料金)もプラス。超音波で深部に熱を加えることでコラーゲン産生が促され、顔がさらに引き締まり、リフトアップ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ