無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年に映画『トイ・ストーリー』のディズニーホテルが誕生!

旅行・おでかけ

2021年に千葉・浦安にある東京ディズニーリゾート内に、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』のホテルが新しく開業することが発表されました。ホテルのストーリーや客室情報など、いち早くご紹介します。

千葉
浦安
ホテル

2021年に『トイ・ストーリー』ホテルの誕生が決定!

2021年、東京ディズニーリゾート内に、ディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー』シリーズをテーマにした新しいディズニーホテルが誕生します。

東京ディズニーランドと東京ディズニーシーの両パークでは、2020年春と2022年に新エリアが登場。それに向けて、ゲストのさまざまなニーズに合った、より手軽なリゾートステイが叶うホテルも登場します。

映画『トイ・ストーリー』の世界感がデザインされたホテル

外観から中庭まで、すべておもちゃでつくられたかのようなデザインのホテルは、まるで映画『トイ・ストーリー』の世界に迷い込んだかのよう。

映画に登場する少年「アンディ」と、彼が大切にするおもちゃ「ウッディ」や「バズ・ライトイヤー」たちが繰り広げる世界に、ゲストのみなさまを誘います。

客室は「アンディ」の部屋!

客室は、「アンディ」の部屋を思わせるインテリアで、カラフルな家具がしつらえられます。映画で観たことのある演出に、大人も子どももわくわくするはず。

約600室あるすべての客室がスタンダードタイプで、レストランも併設。滞在中ずっと『トイ・ストーリー』を感じられるホテルです。

『トイ・ストーリー』ホテルのストーリー

少年「アンディ」は、大切にするおもちゃ「ウッディ」「バズ・ライトイヤー」やほかのおもちゃたちみんなが住める「おもちゃタワー」をつくろうと計画します。

「アンディ」がママに呼ばれて家に戻ると、おもちゃたちは「アンディ」がつくりかけたおもちゃタワーの建設を引き継ぎます。そして、世界中のおもちゃのためのホテルとして完成させたのです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ