無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2022年の垢抜けアイはこれで決まり♡マネしたらこなれ顔になれるアイシャドウの塗り方3選

メイク

日々移り変わるメイクのトレンドですが、今回は2022年にぴったりの垢抜けアイを叶えるアイシャドウの塗り方を、ナチュラル系メイクから華やか系メイクまで3パターンご紹介していきます。

縦割りベージュメイクメイク

最初にご紹介するのは、ナチュラルメイク派の方におすすめしたいベージュカラーの縦割りメイクです。

まずはアイホール全体に肌なじみの良いベージュを塗り広げます。

続いて目頭側3分の1あたりの位置から目尻に向かって淡めのブラウンを三角形をイメージしながら塗っていきます。

目を開いたときに、自然に目尻側が濃くなっているように塗るのがポイントです。

目力をアップさせたい方は上まぶたに使用したブラウンを下まぶたにも薄く入れましょう。

さりげない縦割りグラデーションを作ることでナチュラルながらも抜け感のある目元に仕上がります。

抜け感ブラウングラデ

続いてはデカ目効果と抜け感を同時に叶えるブラウン系グラデメイクのご紹介です。

程よくきちんと感が出せるため、デイリーメイクやビジネスメイクにもおすすめの塗り方です。

最初にベージュ系のハイライトカラーをアイホール全体に塗り、まぶたのトーンを整えます。

次に目のキワから5mm程の範囲にブラウン系の締め色を入れ、最初に塗ったハイライトカラーとなじませてグラデーションにします。

この時にブラシやチップに残った締め色を下まぶたにもサッと入れると一体感を出すことができます。

仕上げに黒目の中央にパールホワイト系のハイライトカラーをサッと塗り、まぶたに光と立体感をプラスします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ