無料の会員登録をすると
お気に入りができます

朝できる!医師監修[免疫力を高める]8つの習慣

ライフスタイル

年齢と共に下がっていく免疫力。コロナウイルス対策や風邪予防にも免疫力アップは重要です。医師が薦める免疫力を上げる朝習慣をまとめました。

▼あわせて読みたい

女医ママが教えます!【簡単にできるウイルス感染・風邪予防】7つの方法

1:起きたらすぐに朝日を浴びる

睡眠のカギを握るのは実は朝日。目の奥の視交叉上核が朝の光を感じると自律神経のリセットボタンが。(小林先生) 朝日を浴びてから14~15時間後に眠くなるホルモン、メラトニンが分泌されるため起きてすぐ朝日を浴びて。(石原先生) 10分程度が理想ですが、短時間でも効果があります。

2:体を動かすと風邪知らずに!

血流UPや筋肉・体力の維持は免疫力の向上にも繋がるため運動は重要。わざわざジムで筋トレしなくても日々の掃除でも免疫力がUP!特に雑巾がけはカヌー競技と同等の運動強度。こまめな拭き掃除で体を動かしましょう。(石原先生)

3:通勤はせかせか歩きで丈夫な体に

普段より少し早めのせかせか歩きをすると心拍数が上がって病気に対する耐性に重要な心肺機能の強化に繋がり、下半身の筋力強化、血流改善効果も。通勤時はいつもより少し早歩きで全身運動を。(石原先生)

4:熱めの朝シャワーで体温も血巡りも

免疫細胞は低体温になると働きが低下するので体を温めることが重要。温活には入浴が手軽です。長すぎる入浴は疲労のもと。朝は熱めのシャワーの刺激でしっかり目を覚まし、夜は湯船にゆっくり浸かる、と使い分けるのが◎。(石原先生)

5:朝ジュースでビタミンAとCを摂取

実は糖質カットにも生活習慣病を予防して免疫力を上げる効果があります。お勧めは人参・りんごを皮ごとジューサーにかけレモンを絞ったジュースに置き換えて行う朝だけプチ断食。(石原先生)

6:バナナ1本でもいいから朝ごはんは必ず食べる

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ