無料の会員登録をすると
お気に入りができます

垢抜けアイは今っぽアイシャドウで作る♡毎日使える冬のデイリーメイク

メイク

あまりメイクのスキルに自信はないけれど、サクッとトレンドメイクがしたい方は、「ドライローズカラー」を使ったワントーンメイクがおすすめ。単色使いすることで、頑張りすぎないこなれ感を演出。今回は毎日使える冬のデイリーメイクをご紹介します。

一つ持っておきたい「ドライローズ」のアイシャドウ

今回使用するのは、CLIOの「プロアイパレットミニ」の02番。Aのカラーをメインに使っていきます。

もちろんこのアイシャドウパレットじゃなくても、乾いたバラのようなくすみピンクのマットシャドウがあればそちらでも大丈夫です。

涙袋用にBのようなマットなベージュカラーがあると◎

【STEP1】ドライローズカラーを単色でグラデーション

Aのシャドウをブラシにとってアイホール全体に塗ったら、さらに二重幅だけもう一度同じカラーを重ねます。

下まぶたにも広めに塗っていきます。ここでポイントなのが、必ずブラシを使うということ。

マットシャドウなので、チップや指を使うと厚塗り感が出てしまうので、初心者さんほどブラシを使うのがおすすめです。

【STEP2】明るいベージュを涙袋に

先ほど塗ったシャドウに重ねるように、明るめのカラーを涙袋に塗ります。

最近はマットのシャドウを使って涙袋を作るのが主流。よりナチュラルで抜け感のあるアイメイクが仕上がります。

【STEP3】ラメを上まぶたにオン

Cのラメをほんの少しだけ指にとり、上まぶたの中央にのせます。

大人っぽく仕上げたい方はこの工程を省いても大丈夫です。

【STEP4】ブラックのラインとブラウンのマスカラ

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ