無料の会員登録をすると
お気に入りができます

悩める薄眉さん絶対読んで!薄眉さん向け「2STEPでできる時短垢抜け眉」の作り方

メイク

眉は顔の印象を決める重要なパーツですので、朝の忙しい時間でも手を抜きたくないメイクポイントですよね。今回は眉が薄い方でも簡単な2ステップで垢抜け眉が作れる時短メイクテクニックをご紹介します。

STEP①アイブロウペンシル

まずはアイブロウペンシルを使用して眉を一気に描いていきます。

今回使用したアイブロウペンシルは、赤みのあるブラウンカラーの【CAROME. イージードローイングアイブロウ DB】です。

程よい硬さの芯で濃くも薄くも描くことができ、反対側にはスクリューブラシが付属しているため、アイブロウパウダーなしでも美しい眉に仕上げられます。

今回のメイクでは手早く2ステップで眉を仕上げるために、あえてアイブロウパウダーを使用せずアイブロウペンシルのみで全体を描きます。

まずは眉山と眉尻の大まかな位置を決めます。眉を描くのが苦手な方はアイブロウペンシルで軽く印をつけておきましょう。

続いて眉尻側と眉の下側中心に輪郭を描いていきます。眉の上側はあえてペンシルで埋めず自眉を生かすことで抜け感を出すことができます。

輪郭が描けたら、眉尻は輪郭がくっきり出るようシャープに、中間から眉頭側はふんわりとなるように中を埋めていきましょう。

最後にスクリューブラシで全体を馴染ませます。

STEP②アイブロウマスカラ

眉が描けたら、アイブロウマスカラを使用して眉メイクを仕上げていきます。

今回のアイブロウマスカラは、どんなメイクにも合わせやすいニュートラルなカラーの【デジャヴュ アイブロウカラー ナチュラルブラウン】を使用しました。

極細ブラシで肌に付きづらく細かい部分までサッと塗ることができ、ひと塗りでしっかり発色するため、時短メイクにおすすめのアイテムです。

アイブロウマスカラは眉頭側から塗り始め、毛流れを整えるように眉尻に向かってブラシを動かしながら塗っていきます。

眉頭は下から上に毛を立ち上げるように、中央以降は眉尻に向かってスッキリ流れるように塗ると、美しい立体感のある眉に仕上がります。

地肌に付いてしまうと仕上がりが悪くなるだけでなく手直しの手間がかかってしまいますので、肌に当たらないよう注意しながら丁寧に塗りましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ