無料の会員登録をすると
お気に入りができます

インスタでバズり中のネイルオイル『ポニキウムオイル』で育爪してみた

ビューティ

SNSで話題沸騰のネイルオイル「ポニキウムオイル」をご紹介。新生活に向けて、春服に合う美しい指先を目指そう。

ネイルケアを指す言葉なのですが、爪の形を整えたりデザインをするのとは違い、育爪とは「自爪自体をより美しく健康な爪に育てること」を意味します。

これから訪れる春に向けてネイルも衣替え! そのためにはキレイな爪作りが重要ですよね。

そこで今回は、今インスタで最も見かける育爪アイテム、eni eniの「ポニキウムオイル」をご紹介します!

■身近で買えるプチプラオイル

「ポニキウムオイル」(1100円・税込)は、ロフトを始めとしたバラエティショップやドラッグストアで販売されているネイルケアアイテム。

インスタで「ネイルオイル」と検索すると、必ず出てくるので、気になっていた方も多いかもしれません。このアイテムは、縦に長い形と、潤いに満ちてつるんとした質感の爪を目指せるネイルオイルなんだそう。

■有効成分がたっぷり

育爪したい人にぴったりな成分がたくさん入っているこのオイル。

そもそも縦長の爪を伸ばすためには、爪の裏にある指先の皮膚と爪の間の甘皮のような部分=ハイポニキウムを整えることが大切です。

正しいケアをすることでハイポニキウムは伸びるので、結果的に爪のピンクの部分=ネイルベッドが長くなり、縦に長い爪に…!

そんなハイポニキウムを育てるのには、乾燥を防ぐことが必須なんだそうです。

ささくれができやすい爪周りの肌に良いCICAやドクダミ、ヨモギなどのハーブエキスに加えて、マカデミア種子油、ホホバ種子油、オリーブ果実油、カニナバラ果実油、アーモンド油、アルガニアスピノサ核油、ワサビノキ種子油、ピーナッツ油、スクレロカリアビレアといった9つの植物オイルが入っていて、ハイポニキウムをしっかり潤すことが可能に!

しかも、安心の日本製です。

ohora公式 “貼るジェルネイル”スターターキット【Amazonでチェック】
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ