無料の会員登録をすると
お気に入りができます

気温10度・6度・4度…気温別! 男ウケ抜群「真冬の大人モテコーデ」 デキるOLマナー&コーデ術 ♯143

ファッション

気温10度~7度

【デキるOLマナー&コーデ術】vol. 143

寒いは寒いけれど、凍えるような寒さではない程度の気温。中綿のアウターをさっと羽織る程度で十分暖かさを保持できますね。分厚いダウンジャケットなどが苦手な方は、ロング丈のキルティングコートがオススメです。もちろん暖かさで言えばダウンのほうがありますが、インナーにニットとシャツで重ね着をすれば十分なほど快適になるのではないでしょうか。

風が強い日は大判サイズのマフラーで首もとを暖めれば、さらに暖かさが増します。日中10度前後の日はキルティングコートをメインとした着こなしにトライしてみては?

気温6度~5度

寒い外気から体を守ってくれる、暖かい厚手アウターを選びましょう。オススメなのはメルトンウール。Pコートやかっちりしたチェスターコートでよく使われる素材ですね。厚みがあるうえに、繊維の密度が濃いため風が入り込みにくい素材です。インナーはカシミヤ・ウール・アンゴラ・モヘアなどの天然素材が暖かさを保持できるのでオススメ。素材に気を使えばモコモコに着込む必要なく、ちゃんと暖かいコーデになりますよ!

ボトムはタイツでカバーすればスカートでもOKです。パンプスを履くなら底冷え対策は必須。靴のインソールは100円均一でも販売している、温感インソールを仕込むと良いでしょう。また雨の日はブーツ・ブーティなど足を完全防備したコーディネイトを徹底してくださいね。

気温4度以下

とにかく寒い!そんなときは、真冬の味方、ダウンの登場です。個人的にオススメしているのがダウンをインナーで取り入れるコーディネイト。昨年辺りからユニクロが店舗のマネキンを使ってインナーダウンの着こなしを提案していますが、かなり暖かいです。保温インナー+薄手のハイネック+インナーダウン+ビッグシルエットのウールコートに手袋マフラーを加えれば十分温かさを保持できます。

ただし、ダウンはその素材上、吸汗性があまりないので汗などの水分を外に逃がす役割を持っていません。そのため汗をかいたら蒸れやすく、激しい運動をするなど使用用途によってはオススメできない着こなしなので気をつけてください。街中のウィンドウショッピング程度であれば十分温かさを保持できる着こなしです。

凍える寒さは着込み術で解決

本格的な寒さは年が明けたあとからやってきます。今のうちに防寒術をマスターして、完璧な寒さ対策をしておきましょう。また、日頃から体を温める食材や飲み物を意識的に摂取しておくことも大切です。食習慣の観点からも冬支度をお忘れなく!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ