無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人がやってもイタ見えしない♡とにかく自然に盛れる”デカ目”の作り方

メイク

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。女子のみなさんなら、少しでも目を大きく、可愛く見せたい!と思ったこと、ありますよね♡メイクで、涙袋をぷっくりさせたり、詐欺ラインを使ったりと、デカ目に見せるメイクテクは色々あるけれど、大人女子が10〜20代がしているようなメイクをすると、少しイタ見えしちゃうかも…。今回は大人女子必見!デカ目に見えるのに、とっても自然に仕上がるメイクテクをご紹介します♡

ナチュラルなデカ目に見えるアイシャドウテク

目を大きく見せたいからと濃い色のシャドウを塗りたくなりますが、これは逆効果。

色の引き締め効果で目が小さく見えてしまったり、せっかくばっちり根元から立ち上げたまつ毛も、濃いアイシャドウにかき消されてしまい、目立たなくなってしまってはもったいない。

アイシャドウは肌なじみの良いカラーで自然な印影を作りましょう。

また、目がくりっと縦に大きく見えるように、アイシャドウの塗り方もひと手間加えるのが鍵♡

まずはおすすめのアイシャドウはこちらです。

エクセル スキニーリッチシャドウ SR12デニッシュブラウン。

ベージュトーンで構成されているので、重ねるだけで綺麗なグラデーションに仕上がります♡締め色も暗すぎなくて、とても自然な仕上がりです♡

塗り方は簡単!中間色で目を囲ったら、締め色を目頭と目尻に重ねます。ポイントは目頭にも重ねること!目が丸くみえてデカ目効果大です。

また、黒目上の中央にはハイライトカラーを乗せると、さらに光が加わって立体感のある目元にしあがります♡

自然に見える涙袋メイク

デカ目メイクといえば忘れてはならないのがやっぱり涙袋メイク。

ギラギラにグリッターを乗せたり、濃い影色を入れたり、涙袋全体を白く塗るのはイタ見えしがち。

グリッターは大粒のものより、小ぶりなラメを少々。

涙袋の影はアイシャドウのカラーにも合うオレンジ系がナチュラル♡涙袋全体を白くするよりも、女神スポットにハイライトを乗せることで、目頭側がより強調されてデカ目に見えますよ♪

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ