無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」長居植物園に2022年夏オープン!

旅行・おでかけ

夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が、大阪・長居植物園に2022年夏オープン予定。

夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」が、大阪・長居植物園に2022年夏オープン予定。

チームラボが夜の長居植物園をアート空間に!

1974年に開園した長居植物園は、広さ約24万㎡、約1,200種類の植物が生い茂る植物園。2022年4月に、樹木の間伐や根の成長を見越した配置換え・土壌改良を経て再オープンしました。

今回チームラボは、“自然そのものが自然のままアートになる”というアートプロジェクト「Digitized Nature」の一環として、夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」を展開。昼間は植物園である場所が、夜になるとそのままアート空間へと昇華。

人と自然を作品の一部に

作品空間は、自然の中で吹く風や雨、鳥、来場者のふるまいの影響を受けながらインタラクティブに変容し、作品空間にあるすべてのものを自然とともに作品の一部にしていく。来場者は、作品と人と自然、自分と他者、過去、現在、未来が境界なく連続していく不思議な体験を楽しめます。

【詳細】

夜の常設展「チームラボ ボタニカルガーデン 大阪」
オープン時期:2022年夏予定
場所:長居植物園
住所:大阪市東住吉区長居公園1-23

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ