無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[大人のピンク配色レッスン]クールなグレーとの甘辛MIXで知性のある大人の甘さへ

ファッション

いつだって心をときめかせてくれるのは、やっぱりピンク。スタイリスト福田亜矢子さん直伝の配色テクを突破口に、可愛いだけじゃない、洗練されたムードで楽しもう。今回はピンクとグレーのコーデをご紹介します。

Pink × Grey

クールなグレーとの甘辛MIXで知性のある大人の甘さへ

「光沢素材や袖コンなど、デザイン性の高いピンクに挑戦したい日こそ、まじめ顔のグレーを味方につけて。きちんと見えつつ洒落感も引き立つ、働く女性にとっても最高の組み合わせです。」 福田さん

ツヤ感ピンクが品よく映えるチャコールグレーの包容力
ほどよくコンサバなニットがセンシュアルなピンクを引き立ててセンスよく。小物でフレッシュに仕上げて。スカート¥28600/アパルトモン 青山店(メドモワゼル) ベスト¥16500・肩にかけたカーディガン¥19800/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店(ジャーナル スタンダード レサージュ) ブレスレット¥37400/バーニーズ ニューヨーク(ジジ) バッグ¥150700/J&M デヴィッドソン 青山店(J&M デヴィッドソン) 靴¥26620/シードコーポレーション(ヴェジャ)

グレーデニムでシャープに振って甘顔ブラウスをモダンに満喫
ピンク×袖リボンの思い切りのいい甘さをとことん楽しめるのも、締め色のグレーデニムがあってこそ。バッグと靴はかっちりめを選び、大人っぽく微調整。ブラウス¥37400/ウィム ガゼット ルミネ新宿店(エヴァ マン) パンツ¥29700(サードマガジン)・バッグ¥30800(クリスチャンヴィラ)/サードマガジン 帽子¥15400/カシラ プレスルーム(カシラ) ストール¥24200/アイネックス(アソース メレ) 靴¥56100/アマン(ペリーコ)

ピンク分量多めなときはスマートなジャケットに頼る
主役級ピンクにサラッとテーラードジャケット一枚で大人の風格。アイシーなグレーで軽やかに。ワンピース¥29700/ショールーム セッション(マリハ) ジャケット¥49500/ドローイング ナンバーズ 新宿店(ドローイング ナンバーズ) サングラス¥41800/アイヴァン 東京ギャラリー(アイヴァン) バングル¥88000/プリュイ トウキョウ(プリュイ) バッグ¥37400(ア ヴァケーション)・靴¥29700(ペリーコ サニー)/アマン

色幅もデザインも豊富なこの夏、ピンクを存分に楽しむチャンス!

今年のピンクはビビッドからパステルまで、とにかく幅広い!もともと、どんなベーシックカラーとも相性はいいのですが、色調が広がったおかげで甘さや大人っぽさの調節がさらにしやすくなったと思います。今季はカーゴパンツなど、デイリーなアイテムにもピンクが登場しています。ピンクはもう特別な色ではなく、日常で気軽に楽しむ色になってきているんです。

撮影/長山一樹〈S-14〉(人)、魚地武大〈TENT〉(物) ヘア&メイク/イワタユイナ スタイリスト/福田亜矢子 モデル/山本美月 取材・原文/榎本洋子〈TENT〉 ※BAILA2022年7月号掲載

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ