無料の会員登録をすると
お気に入りができます

金欠になっちゃうかも!? 夏にすると「金運がダウンしそうな行動」5選

占い

夏は年末年始に次いで、お金の動きが多い時期です。この時期は金運がダウンしないように気をつけて、なるべく安全に過ごしたいもの。そこで今回は、夏にやってしまいがちな「金運がダウンしそうな行動」を5つ紹介します。

汚い足で家に入る

暑い夏は、ついつい楽なサンダルで出かけがちです。サンダルで出かけること自体は悪くないのですが、どうしても足が外気に触れて汚れてしまいます。そんな汚れた足でそのまま家の中に入るのは、屋外の邪気を家の中に持ち込むようなもの。金運も下がってしまう可能性があります。

サンダルで出かけたときには、玄関でしっかり足を拭くようにしてください。なるべくなら、リビングなどに入る前に水洗いするように心がけましょう。

家から1歩も出ない

暑いからといって、家から1歩も出ずに過ごすようになるのはよくありません。運気を育むには太陽の光を浴びることもとても重要です。

どんなに暑いときでも、家から出て太陽のパワーをもらうようにしましょう。

日焼け対策を怠る

太陽のエネルギーを吸収するのが重要とは言っても、夏の太陽の力をフルに受けてしまうのは考え物です。日焼け止めを塗るなどの日焼け対策をしっかりすることも、金運をアップさせるためには必要なことです。

日焼けをすること自体が悪いのではありません。準備不足でうっかり日焼けをしすぎて、皮がむけるなどの状態になってしまうことがよくないのです。自然の驚異に対しては、常に対策を練る意識を持つことが、金運を向上させることにつながります。

水回りを汚す

夏は汗をかいた分、入浴や洗顔などの回数が増えるかもしれません。バシャバシャと豪快に洗うこともありますが、水回りを汚してしまうと運気が低下します。

特に夏は、水回りを清潔に使うことを心がけましょう。

夏らしいものを食べない

旬の食べ物を食べることは、運気をアップするために欠かせない重要なことです。夏野菜やスイカなど、夏らしい食べ物を食べずにいると、運気アップのチャンスを大きく逃してしまうかも。

少しでも良いので、夏らしい食べ物を摂取するようにしましょう。

五十六謀星もっちぃ

10代の頃から占い一筋に生きる職業占い師。
著書『1日2時間で月10万円 はじめよう 電話占い師』(同文舘出版)
公式HP:https://motty56.com/

https://motty56.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ