無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダスティ色×ストーンで叶えるシンプル&ラグジュアリーな冬ネイル

ダスティカラーとは、くすみがある色の総称です。ダスティーカラーのネイルにストーンを合わせると、大人ラグジュアリーな雰囲気のネイルに仕上がります。この記事では、今季注目したいダスティカラー×ストーンネイルのデザインを集めました。シンプルなものから、デザイン性のあるものまでご紹介します。

Itnail編集部

ネイル

大人女子におすすめのシンプルデザインはコレ

itnail.jp

働く女性の中には、「ネイルOKの職場だけど、派手過ぎるのは気が引ける」という人も多いのではないでしょうか?ダスティカラーのネイルは落ち着いた雰囲気なので、オフィスネイルにもおすすめですよ。

ダスティグレーのワンカラーの上に、パールやストーン、スタッズをあしらいます。グレーはシックに見えるので、30代、40代の大人の女性にもおすすめ。オフィスネイルなら、グレーの色味は淡いものを選ぶとよいでしょう。

華やかさを重視するなら、ダスティピンクとストーン埋め尽くしの組み合わせはいかがですか?ダスティピンクは肌なじみがよく、子どもっぽくならない色です。ストーンの爪は1~2本に留めて、シンプルさを維持しましょう。「埋め尽くしは職場では目立ち過ぎるかも」と思うなら、本数を減らしたり、控えめにストーンを散りばめるのもOKですよ。

itnail.jp

トレンドが好きならデザインネイルをプラスオンして

itnail.jp

若い世代の女性の中には、「ダスティカラーは落ち着き過ぎている」と思う人もいるのではないでしょうか?

そんなときには、デザインネイルを組み合わせると華やかさがアップしますよ。例えば、根元にストーンを置いたダスティピンクのワンカラーと、レオパード柄を合わせるのはいかがでしょう?冬にピッタリのアニマル柄とダスティカラーを組み合わせることで、華やか&上品な雰囲気のネイルになります。

また、フレンチネイルにアレンジするのも素敵です。ダスティピンクのフレンチラインにストーンとパールを置きましょう。他の爪はピンクのタイダイ柄にして、かわいらしさをアピール。デートにも最適なデザインです。

itnail.jp

濃いめのダスティカラーでこっくりと

itnail.jp

冬は、濃いめのダスティカラーも似合う季節です。ダスティカラーのなかでも、より深みがある色にチャレンジしてみましょう。

濃いめのダスティカラーの上に、さまざまな大きさのストーンを散らばらせます。サイドの爪をミラーネイルにすることで、輝きをアップさせて。
とことんシックにきめたいなら、ミラーネイルはせずに、濃いめのダスティカラーとストーンだけできめるのもアリです。ストーンも根元に1粒だけにすれば、よりシンプルなネイルになります。

Itnail編集部

記事に関するお問い合わせ
オリジナルサイトで続きを読む