無料の会員登録をすると
お気に入りができます

いつもの彼と違うからこそ… ベッドの上で興奮してしまう瞬間

エッチは、日頃見ない彼の一面が見れる特別な時間。

エッチのとき、ただ体が感じているから興奮をするのではなく、いつもと違う彼が見られるから興奮をすることもありますよね? そう、誰にでも“エッチのときだけの姿”というのはあります!

そこでfumumu取材班は、ベッドの上で興奮してしまう瞬間を聞きました。

■感じているのを隠そうとする顔

「感じているのを隠そうとしている顔がめっちゃ好き。薄暗くてはっきりは見えないけど、日頃見ない表情がたまらん。
エッチ中、触られて興奮するというよりも、彼の表情や声で興奮することが多いかもしれない。彼が気持ち良さそうだと嬉しいし、なんか安心する」(20代・女性)

体だけじゃなく視覚で興奮することもあります。

言葉で「気持ち良い」といいつつも、表情がなんか違ったら興奮をしないどころか、ちょっと不安になりますからね…。

■普段聞かない吐息

「エッチ中の吐息に興奮する。なんだろう、喘ぎ声混じりの吐息っていいよね。エッチのときにしか聞けないから特別感。
乱れれば乱れるほど、自分のボルテージが上がる。エッチのときって耳から入る音も結構重要よね」(30代・女性)

視覚同様、聴覚でも興奮することはあります。独特の息づかいにムラムラする女性も少なくないはず。

きっと、女性の息遣いに興奮をしている男性も多いでしょう。

■「イク」宣言されたとき

「イク寸前にイク宣言されたとき、急に熱が入る。心の中で『よっしゃ! イケイケイケ!』って思っている人は、私だけじゃないはず。
むしろ、なかなかイク宣言をされなかったり、勝手にイカかれると物足りない…」(30代・女性)

「イキそう」という彼の言葉、エッチ中で一番気持ちが盛り上がるかもしれません。よりムードを高めるためにも、イキそうなら恥ずかしがらずに宣言を。

エッチのときというのは、普段は見ない彼の一面が見れていいもの。雰囲気を盛り上げるためにも、ご紹介したことを意識してエッチ中にやってみるのもいいかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ