無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ヘアマスクが使いやすくなると話題!容器が丸ごと入る「ボトル」使ってみた。

ヘアスタイル

「使った後の髪のちゅるちゅる具合が半端なかった」「洗い流した後の手触りは本当に感動もの」「言わずと知れたコスパ最強ヘアマスク」

そんな口コミでかねてから注目を集めている、ヘアケアブランド「フィーノ」の「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」。

薬局などで1000円以下と手頃に買えるヘアマスクですが、ジャー容器に入っているため、フタを外して手に取り、またフタを閉じ......といった作業が少々面倒ではあります。

そんな中SNS上では、ジャー容器のまま入れて使える「ポンプボトル」が注目を集めています。使い勝手はよくなるのか、実際に試してみました!

「購入してからストレスフリー」

「プレミアムタッチ 浸透美容液ヘアマスク」をグッと使いやすくしてくれるのが、このポンプボトルです。

楽天市場で購入でき、商品説明には「トリートメントなど高粘度な液体専用のポンプ付き詰め替え容器」との記載がありました。

購入者レビューを見ると、フィーノのトリートメントを入れて使っている人が多数います。

「これを購入してからストレスフリー」
「フィーノがすっぽり入ります!」
「蓋の開閉めんどくさかったけど、それら解決」
「格段に使いやすくなりました」
「濡れた手でもノンストレスでヘアマスクを塗すことができ最高」

記者も早速注文し使ってみました。

円形のボトルで、容量は500ml。容器サイズは全高168mm、胴径110mmです。1回のポンプ吐出量は3ccです。

容器の中には円盤状の部品が入っています。液体の上に乗せるようにして使うものですが、使わなくても出る場合は不要。フィーノを容器のまま入れる場合は、サイズが合わず入れることができませんでした。

ヘアマスクのフタを取り、容器ごとボトルに入れてみると、多少の隙間は生じるものの、すっぽりと入りました。ボトルにフタをしたら、準備は完了です。

ヘアマスク自体はとろっとした少し重めのテクスチャーですが、本当にでてくるのでしょうか。

ポンプを何回か押してみると......にゅるっと出てきました! 一度出してしまえば、その後は1プッシュでもヘアマスクがスムーズに出てきます。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ