無料の会員登録をすると
お気に入りができます

若見えのつもりがすっぴんよりも老け見え!?今すぐやめたい「30代女子のNGメイク」3選

メイク

みなさんこんにちは、huis(ゆい)です。トレンドメイクに憧れて、流行りのコスメを試してみたものの、何だかしっくりこない…なんてことありませんか?もしかしたらそのお悩み、メイクの仕方が原因かもしれません。どんなに今っぽいコスメでもメイク方法がアップデートされていなければ、老け見えしてしまうから注意して!今回はそんなNGメイクと老け見えしないための改善ポイントをご紹介します。

NG①まだその塗り方してる?老け見えアイメイク

みんな大好きアイシャドウパレット。

ベースカラー・中間色・締め色と、メイク初心者さんでもわかりやすい配色になっているので、一見使いやすいのですが、全色をまぶたに乗せてしまうとまぶたが重く、老け見えしてしまうから注意しましょう!

特に暗く濃いタイプの締め色はキツく見えてまうので使わないのがベター。

トレンドは抜け感のあるメイク。

のせるカラーは中間色1色かもしくは、ベースカラー+中間色の2色にとどめると軽やかな仕上がりになりますよ。

また質感選びもとっても重要。

年齢を重ねると同時にまぶたが窪んで影ができたり、まぶたがくすんでくるので、マットな質感のアイシャドウを使用すると疲れた印象を与えます。

逆に繊細なパールの入ったアイシャドウなら、目元にツヤが出現し光が目元に入り込んで若々しい印象になれますよ♪

NG②形に注意して!老け見え眉メイク

眉は見た目年齢を左右するとっても重要なパーツ。

四角く濃い眉頭はキツく古臭い印象を与えます。さらに優しく見せようと眉山を無くしたメイクも、少し前に流行った平行眉を想起させるのでNGです。

トレンドは平行気味なナチュラルアーチ眉。

眉山は眉頭よりも高い位置に設定して、眉尻に向けてアーチすると今っぽい仕上がりに。

眉頭はしっかりとぼかして、ノーズシャドウと繋げると彫りが深くみえますよ♪

NG③:お化け唇から卒業して!老け見えリップメイク

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ