無料の会員登録をすると
お気に入りができます

大人のリボンネイルは“アンティークカラー”を使って

ビューティ

アンティークなセピアカラーでアートするリボンネイル

itnail.jp

アンティークカラーの代表格といっても過言ではない、セピアカラー。最初にご紹介するのは、アンティークな色味のセピアカラーでアートするアリボンネイルです。

例えば、ベースをホワイトやクリーム色でカラーリングした後、セピアカラーでリボンモチーフをアートするデザインはいかがでしょうか。5本すべての爪をリボンネイルにすると野暮ったくなってしまいますので、セピアカラーやクリーム色のワンカラーネイルを組み合わせたり、アンティークカラーのストーンで埋め尽くしたデザインを合わせたりするといいでしょう。

itnail.jp

鮮やかレッドでアートする大人可愛いリボンネイル

itnail.jp

レトロな雰囲気漂う洋服やファッションアイテムにも取り入れられる、鮮やかレッド。リボンネイルは、この鮮やかレッドを使ってアートするのもおすすめです。

ベースカラーを塗った上にレッドのリボンモチーフをアートしたり、ミニサイズのリボンをたくさんアートしたり。鮮やかレッドはグレーやカーキ、シルバーといったカラーとも相性抜群ですので、これらの色を組み合わせたネイルにアレンジするのもいいですよね!

ポイントで金古美カラーのメタルパーツをプラスしたり、リボンモチーフの周りをワイヤーで囲んだりといったアレンジもおすすめです。

itnail.jp

アンティークカラーグラデーションにリボンをプラス

itnail.jp

爪を長く綺麗にみせる効果が期待できるグラデーションネイル。これにリボンをプラスしても、女性らしく素敵なネイルデザインを作ることができます。

例えば、ブラウンをはじめとするアンティークカラーでアートしたグラデーションネイルをベースデザインとして、そこにリボンモチーフを描くデザインはいかがでしょうか。リボンの柄は、無地でシンプルなデザインにしてもいいですし、アラベスク柄やドット柄、レース柄というようにお好みのデザインにしてもいいでしょう。

リボンの中央にアンティークカラーのメタルパーツやパールをあしらえば、よりお洒落度の高い素敵なデザインになりますよ!

Itnail編集部

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ