無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「イイ女顔」に♡ほんのひと手間で女っぷりをあげるメイク術

アイメイクに欠かせないマスカラですが、細かい部分の塗り残しは大丈夫ですか?トレンドのナチュラルメイクでは、ひとつひとつのパーツをきれいに仕上げることが大切なんです。隙のない完璧なまつげになれちゃう部分用塗るつけまつげのご紹介です。

PR
2015年7月
メイク

ナチュラルメイクは細かいところもぬかりなく!

続くナチュラルメイクブーム。この夏のトレンドメイクも、キーワードはやっぱりナチュラル。ちょっぴり抜け感を意識しながら、女の色気を感じさせるようなナチュラルな女っぷりメイクが大注目なんです。

ナチュラルメイクで心がけたいのは、細かい部分まで手を抜かないこと。ナチュラルだからと言って手を抜くのは厳禁!ひとつひとつのプロセスを丁寧に仕上げることが大事なんです。

美人のカギはきれいなまつげ!

特にまつげは、ムラや塗り残しに気をつけたいパーツ。全体にまんべんなく塗ったつもりでいても、目尻や目頭、下まつげなどに塗り残しがあると顔全体の印象がぼやけてしまいます。

モデルや女優さんのまつげはいつだって隙がなくてどこから見てもきれいですよね。女らしい目元を演出するためには、まつげをしっかりときれいに仕上げることがカギなんです。

ですが、マスカラ1本で全体に塗るのは難しいですよね。細かい部分に塗ろうとしたらブラシがまぶたに付いてしまい、目の周りがマスカラ液で汚れてしまった!なんてことも。

まつげをきれいに仕上げたい!

マスカラにプラスワンで美まつ毛に♡

そこでおすすめなのが、普段のマスカラをサポートしてくれる部分用のつけまつげ。中でも塗るタイプのマスカラ式つけまつげが簡単で便利なんです。

“デジャヴュ タイニースナイパー”は、部分用の塗るつけまつげ。普段のマスカラにプラスするだけで隙のない完璧なまつげになれるんです。まるでつけまつ毛のようなツヤ感も人気です。

塗ると液がまつげを包み込み、フィルム状になるのでパンダ目知らずの目元に。にじまず皮脂にも強いので、これから汗をかく時期にも心配なく使えます。

それでいてオフはお湯だけでOKなので、クレンジングでまつげが傷むこともありません。自まつげにとっても優しいんです♡

いつものマスカラにプラスするだけ♡

普段のマスカラにほんのちょっと足すだけで、塗りきれなかった細かいところまできれいに仕上がります。しっかりアイメイクをしているはずなのに、どこか締まらない気がする…という人にもおすすめです。

極小ブラシがまつげをくまなくキャッチ♡

部分用のブラシは極小なので、塗り残しがちな目頭や目尻、下まつげにもフィット。歯間ブラシからヒントを得たという繊細なブラシなので、細かいところまでぬかりない、きれいなまつげになれるんです。

曲がったブラシで目の周りが汚れない!

ブラシには塗りやすいように計算された角度がついているので、細くて短いまつげにもフィット。ピンポイントで塗ることができるから、ブラシが付いてまぶたが黒くなってしまうこともないんです。

持ち手が長いから使いやすい!

グリップ部分が長くなっているので持ちやすく、細かいところまで楽に塗ることができます。

細かいところまで楽に塗ることができるので、接近戦もOKな美まつげに。簡単に塗れるので朝のメイクタイムの時短にもなります。

部分用塗るつけまつげをもっと詳しく!

ほんのひと手間でぐっと女らしく♡

「塗るつけまつげ」セットが当たるキャンペーン中!

今なら、「この夏、“変わる”宣言」の投稿でファイバーウィッグ&タイニースナイパーの「塗るつけまつげ」セットが100人に当たるキャンペーンを実施中!きれい宣言で美まつげが叶う2本が手に入るチャンスです♡

細かいところまで完璧なまつげになれちゃう部分用の塗るつけまつげ。どこから見ても隙のない美まつ毛で、女っぷりを高めましょう♡

塗るつけまつげで美まつげを手に入れよう♡
記事に関するお問い合わせ