無料の会員登録をすると
お気に入りができます

彼氏と恋人繋ぎがしたい!おすすめのシチュエーション3選

彼氏と恋人繋ぎをしたいと思っていても、どうしても自分からは言い出せないという人は多いですよね。今回は、そんな恋人繋ぎをしたいけど自分からなかなか言えないという人に向けて、おすすめのシチュエーションや言い方を紹介します。

2019年6月
恋愛・結婚

彼氏と恋人繋ぎがしたい!

girlydrop.com

彼氏と恋人繋ぎがしたいけれど、改まって恋人繋ぎをしたいというのは恥ずかしいという人は多いですよね。恋人繋ぎをなかなかしてくれない彼氏に、どのようにアプローチすれば良いのでしょうか?

pixabay.com

そこで、今回は彼氏に恋人繋ぎをしてもらうために絶好のおすすめシチュエーションを紹介します。さらに、その時に彼氏がついつい恋人繋ぎをしたくなるような言い方も併せて紹介します。

今がチャンス♡なシチュエーション

1.会ったとき

pixabay.com

彼氏と恋人繋ぎがしたい女子にとって最初のオススメのシチュエーションは、デートの待ち合わせ場所で会ったときです。彼氏に会ったとき、気分は上がりますよね。その勢いで二言三言話した後に、手を差し出します。

pixabay.com

手を差し出したときにさっと握ってくれたらそれでよしですが、そうではない場合もありますよね。この場合は、彼氏に「はぐれたらだめだから」とかわいくおねだりをしてみましょう。

2.お店を出たあと

pixabay.com

2つめにオススメのシチュエーションは、昼食後などお店を出たあとです。最初にあったときに恋人繋ぎをするのは抵抗があるかもしれませんが、昼になってくると、だんだん気持ちもほぐれてきますよね。

pixabay.com

朝のタイミングでは、なかなか恋人繋ぎをしようと言いにくいかもしれませんが、お昼も終わったあとだと、「手を繋ぎたいな」とおねだりするハードルも下がります。このタイミングで、おねだりをしてみましょう。

3.帰り道

pixabay.com

デートの帰り道は夜か夕方のことが多いですよね。「もうすぐ今日のデートは終わってしまうけど恋人繋ぎができてない」と焦ってしまう人もいるかもしれませんが、帰り道は絶好のタイミングです。

pixabay.com

帰り道のタイミングで、彼氏に「さみしいから手を繋ぎたい」と言ってみましょう。ここで最も重要なのは、彼氏に対してさみしいという気持ちを伝えると、彼氏は彼女の願いを叶えてあげたいという心理になります。

恋人繋ぎで彼氏と良い関係を築こう!

pixabay.com

恋人繋ぎは彼氏、彼女にとって重要なコミュニケーションの一環です。普段自分から言いにくいという人も、ぜひこの記事を参考に、彼氏と恋人繋ぎをしてみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ