無料の会員登録をすると
お気に入りができます

料理や掃除じゃなくて…男性が幸せを感じた瞬間3つ

恋愛・結婚

ケンカを売ってくる

「彼女とは一年ほど遠距離の期間がありました。その間は電話とかもよくしてたけど、ケンカになることも多かった。すると、会えない分、仲直りするのにすごく時間がかかってました。
そんな期間を経て同棲に至ったんですが、いまはケンカをしてもすぐに仲直りできる。問題ないって分かってるから、彼女もよくケンカを吹っかけてくるんです。
“てめぇ、ぶっとばすぞぉ~”なんて言って絡んでくるんです。ケンカしてもすぐに仲直りできる距離にいるっていうのが、本当に幸せだと感じます」ダイチ(仮名)/31歳

ケンカをして謝るにしても、直接顔を合わせていないと気持ちは伝わりづらい。安心してケンカができるというのは幸せなことなんですね。遠距離を経験しているだけに、余計そう感じるんでしょう。

床で一緒に寝ていた

「僕は酔って帰ると、ベッドまでたどり着けず玄関で寝ちゃうことが多かったんです。彼女と暮らすようになってからも、そういうことがちょくちょくありました。
すると、彼女は僕をベッドに運ぼうとしてくれるんです。意識は薄れながらも、彼女がカラダを引っ張ってるのを感じていました。
でも、途中で力尽きるようで、朝目を覚ますと床で隣で寝てるんです。自分だけでもベッドで寝ればいいのに。可愛いですよねぇ」ススム(仮名)/29歳

一緒に暮らしていれば、相手の思いやりなんかにも気付きやすい。ただ、次第にそれに慣れてしまうということもあります。気遣いを忘れないというのは、お互いに大切でしょう。

同じ鼻歌をうたっている

「俺がソファでボーッとしながら鼻歌をうたってたんですよ。すると、なんか彼女もキッチンのほうで鼻歌をうたってたんです。よく聞いたら、彼女と俺、同じ曲を歌ってました。
それは、俺が好きでよく聞いてる曲でした。カラオケでも歌うし、部屋で流したりもする。それが伝染っちゃったんでしょう。
でもまさか同じタイミングで、同じ鼻歌をうたうとうは……。彼女は無意識なんだろうけど、受け入れられたみたいで嬉しかった」カイセイ(仮名)/29歳

長い時間一緒の空間にいると、趣味や好きなものも似てきます。すると、もう相手が自分の肉体の一部のような感じになり、離れられないと思うようになってきます。なのでたまに、彼の好きな曲なんかを口ずさんでみるといいかもしれません。

“男が幸せを感じる同棲中の彼女の行動”をご紹介しました。

男性が幸せを感じるほどに、その先の将来も拓けてきます。ゴールはもう、すぐそこにあります。あなた自身の幸せを、掴み損ねないようにしてください。

©Dean Drobot / Shutterstock
©dekazigzag / Shutterstock
©silverkblackstock / Shutterstock

※2018年5月22日作成

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ