無料の会員登録をすると
お気に入りができます

記憶に残る女になるって…別れても忘れられない女の特徴

恋愛・結婚

写真をいっぱい撮っている

人間の記憶とは、本当にもろいもの。絶対に覚えているだろうな……とそのときは感じた強烈な体験でも、日常の今、今、今の津波に流され、忘却の彼方へ置き去りにされることも多くあります。

そこで思い出を固定させるために有効なのが、“写真”です。ちょっとしたことでも、“写真”というトリガーがあることで、思い出として頭に残るシーンにすることができます。

どこかへ彼と出かけたら、なにかにつけて写真を撮って、残すようにしておきましょう。彼のスマホで撮影させると、もっといいかもしれませんね。勝手に同期してくれるSNSもありますし。

こういうことに敏感な次の彼女にすべてをちゃんと消されない限り、彼がたまーになんとなく見てしまうその写真のおかげで、あなたとの思い出は残り続けるでしょうね。

日常的で普遍的なモノへの愛着がある

もうひとつ、思い出に残りやすい彼女の特徴として、“日常的で普遍的なモノへの愛着がある”というものがあります。

どういうことかというと、例えば“コーラが大好き”。なにかにつけて、「わたしはコーラ!」「コーラって本当においしいよね♡」「コーラほど最強の飲み物はないよ」などと、異常なコーラ愛、コーラ推しをしている子だったら、別れた後に彼がコーラを見たとき、「ああ、あいつはコーラが好きだったな……」としんみりしてしまうのです。

いつまでも日常生活に根付いて、避けようと思っても避けられないくらい、そこに在るもの。それに対する大きな愛着を見せ続けていれば、彼は次の彼女ができたとしても、見るたびにあなたのことを思い出してしまうでしょうね。

男の思い出に残る女の特徴をご紹介しました。なろうと思えば、いまからでもすぐなれる特徴でしたね。「彼の心に、わたしを一生深く刻み込んでやる!」という強い愛情があるのなら、実践してみてくださいね。

©Bogdan Sonjachnyj / Shutterstock
©Antonio Ovejero Diaz / Shutterstock

※2017年4月13日作成

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ