無料の会員登録をすると
お気に入りができます

冬の体型カバーに効果あり!「ゆるデニム」と「黒スキニー」の着こなし術

ファッション

冬は着膨れが気になる…

冬は重ね着したり重量感のある服を着ることで、着膨れ感が気になる季節。そんな時頼りになるのが、「ゆるデニム」と「黒スキニー」です。

@muua777 on Instagram: “: 今日は台風で引きこもり… なので最近買ったZARAのデニムをご紹介☺️  古着のようなおしゃれなデニムでおちびサイズってなかなかないですよね泣💦 でもこのZARAの、高い思いして買ったデニムにそっくり✨…”
instagram.com

脚のラインをカバーしてくれるゆるデニム、引き締め効果抜群の黒スキニーを使った、それぞれのコーディネートサンプルをご用意しました。この冬のオシャレの参考に、どうぞお役立てください。

脚のラインをカバー♡ゆるデニム

wear.jp

程よいシルエット感で、脚のラインを美しくカバーしてくれる“ゆるデニム”。脚の形やO脚が気になる方にもオススメのアイテムです。

①濃いめデニムで引き締め効果を狙って

wear.jp

この冬人気のフェアアイルセーターと、ノンウォッシュのゆるデニムの組み合わせたカジュアルスタイル。足元には差し色をプラスして着こなしをブラッシュアップ。ラフにまとめたヘアアレンジも素敵です。

②淡色デニムで軽やかに

wear.jp

ダークな配色に、ゆるデニムの淡いブルーがパッと映えるシンプルコーデ。ウエストインして視線を上げれば、スタイルアップにも効果的。バレエシューズ×ソックスの組み合わせも、ぜひ参考にしたいテクニックです。

③ビビッドカラーの差し色がポイント

wear.jp

Vネックニット×ニットカーディガン×ゆるデニムの定番コーデ。足元にはビビッドピンクを合わせて、差し色のインパクトをプラスしましょう。真冬には、ニットカーディガンをコートに代えても◎。

④着膨れしないダウンコーデ

wear.jp

バランスを取るのが難しい、ダウンコートとゆるデニムの組み合わせ。ショート丈ダウンなら、上半身がコンパクトに見え、スタイルアップにも効果的です。スタッズ付きのバッグで辛口なアクセントをプラス。

記事に関するお問い合わせ