無料の会員登録をすると
お気に入りができます

京都で「ちびまる子ちゃん展」開催!直筆脚本やセル画などが350点展示

旅行・おでかけ

展覧会「アニメ化 30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」が、京都の美術館「えき」KYOTOにて2020年2月7日(金)から3月2日(月)まで開催されます。

国民的アニメ「ちびまる子ちゃん」

1986年に少女マンガ雑誌「りぼん」(集英社)で連載を開始、1990年スタートのアニメ放送は2020年に30周年を迎える「ちびまる子ちゃん」。明るくユーモアがある“まるちゃん”と仲間たちの日常を描く、長年お茶の間に笑顔を届ける日曜夕方に欠かせない国民的アニメです。

放送当初からのセル画や絵コンテなどが約350点展示!

「アニメ化30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展」では、放送当初からのセル画、スケッチ画、絵コンテ、映像など約350点を展示し、アニメ制作の裏側を紐解いていきます。また、2018年8月に亡くなった原作者さくらももこの直筆脚本やキャラクター設定資料、プライベート作品なども登場。作者のアニメへの想いや日々の暮らしにも迫った、大変貴重な展覧会です。

なお、2月7日(金)・8日(土)にはちびまる子ちゃんと記念撮影ができるイベントも開催されます。

イベント情報

アニメ化 30周年記念企画 ちびまる子ちゃん展
京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ