無料の会員登録をすると
お気に入りができます

どんな毛穴悩みもなかったことに♡美肌のプロが教える毛穴レス肌を作る毛穴トラブル解決テク

メイク

どの年代でも悩まされる毛穴問題、どうやって解決したらいい?

エステティシャンとして仕事をしていると、幅広い年代のお客様に肌のお悩みをお聞きします。

しかし、10代から70代まで幅広い年代が声を揃えて気になるとおっしゃるのはなんと「毛穴トラブル」。

若い世代は黒ずみや皮脂詰まり、上の世代になると毛穴の開きやたるみ毛穴…。間に挟まれているミレニアル世代は、開きも詰まりも全部気になる!という方も多いようです。

今回はそんな気になる毛穴トラブルを解決する方法をご紹介します。

毛穴攻略の鍵は良質なクレンジングとたっぷり保湿

左:雪加 オイルクレンジングMA/¥3,520
右:SURISURI ローションモイスト/¥1,650

黒ずんだ毛穴は皮脂が酸化して質の悪い脂になっている状態。その下には新たに分泌された白い皮脂が待機しています。

黒くなった角栓を取り除き、皮脂の分泌をスムーズにしてあげるのが詰まり毛穴対策の重要なポイントになります。

クレンジングは擦らず丁寧に行うのが鉄則。オイルタイプのクレンジングは角栓を柔らかくしてしっかり取り去ります。アルガンオイルやグレープシードオイルなど、良質な油分で作られたクレンジングがオススメ。

雪加のクレンジングオイルはもったりとした重ためのテクスチャーで肌に乗せても摩擦になりません。

乾燥肌、敏感肌にとっては毎日のオイルクレンジングで余計に乾燥が増すことも。その場合は週に1回、2週に1回というように使用頻度を減らしながら取り入れてみてください。

また、砂漠のようなカラカラ肌の毛穴はぽっかりと穴が開いている状態。反対に、潤いで満たされている肌はキメがふっくらして毛穴が引き締まった状態です。

クレンジング、洗顔が終わった後は時間を置かず、すぐ保湿に取り掛かりましょう。

SURISURIのローションは保湿力が桁はずれでリッチな使用感。セルロースナノファイバーという保湿成分が配合されており、プチプラ化粧品の中では群を抜いた潤いを角層に届けます。

今すぐどうにかしたい毛穴は優秀下地とファンデの塗り方で解決

左:CANMAKE クリーミーファンデーションスティック01/¥990
右:CANMAKE ポアレスエアリーベース01/¥770

CANMAKEはプチプラですがアラサー肌でも満足できる高機能ベースメイクアイテムが揃っています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ