無料の会員登録をすると
お気に入りができます

プチプラに見えない!インスタグラマー御用達"LavishGate"がすごい♡

プチプラのバッグや小物などのオンラインショップ、Lavish Gateの実力がすごい♡インスタグラマー御用達の理由がわかる、キュートなアイテムをご紹介します。

2016年10月
ファッション

インスタグラマー御用達

instagram.com

プチプラを上手に使うおしゃれインスタグラマーの間で、LavishGateラビッシュゲートがじわじわきてるんです。楽天などオンライン店舗のみですが、様々なハイセンスなファッション小物を扱っているんです。

instagram.com

オンラインのみにもかかわらず人気なのも納得の、ハイセンスな人気アイテムをご覧ください!

①バッグがインスタ登場率高し!

instagram.com

特に人気なのがバッグです。どれも、どこで買ったの?と聞かれるハイセンスなものばかりなんです。しかも、フェイクレザーのバッグなら5千円程度、本革使用でも一万円以下で買えるプチプラが嬉しい!

キャンバス×本革モノトーン

instagram.com

こちらはカブり率No1のキャンバスバッグ。たっぷり入るバッグはダサくなりがちですが、モノトーンのベルトストラップのこちらはとっても洗練された印象に見えますよね。

キャンバス×本革 ベルトハンドルバッグ

¥ 7,992

厚地のキャンバス生地とブラックの本革ベルトのモノトーンコンビネーションが目を引きます。たっぷり入るからママさんにもぴったり!

商品詳細
キャンバス×本革 ベルトハンドルバッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ワンハンドルバッグ

instagram.com

ワンハンドルのこなれ感で、簡単にコーデもさりげなく格上げしてくれる優秀アイテムです。ショルダーベルトもついていて、使い勝手もいいんです!

フェイクレザーワンハンドルバッグ

¥ 4,968

ワンハンドルでコロンとしたフォルムがかわいくキャッチーなフェイクレザーのバッグです。ツヤがあって高見えします。

商品詳細
フェイクレザーワンハンドルバッグ
item.rakuten.co.jp
商品詳細
もっとlavishgateのバッグを見る

②アクセサリーが可愛い!

item.rakuten.co.jp

ラビッシュゲートでは、バッグだけでなくアクセサリーの取り扱いも豊富なんです。バッグ同様にこなれ感がすごい!この値段には見えない、高見えアクセサリーをご紹介します。

ハンドメイド大ぶりイヤリング

instagram.com

秋コーデにぴったりと人気なのが、大ぶりのパーツを組み合わせたイヤリングです。存在感あるパーツの組み合わせはどれにしようか本当に迷ってしまいます。

instagram.com

ちょっぴりレトロな印象の色使いとパーツ選びで、秋のクラシカルなスタイルにもぴったりハマるんです。お好みの組み合わせを見つけるのも楽しいですよ。

ハンドメイドボリュームイヤリング

¥ 2,592

全長約6センチのインパクト大なイヤリングは、寂しくなりがちな秋コーデの主役級にお目立ちです。

商品詳細
ハンドメイドボリュームイヤリング
item.rakuten.co.jp
商品詳細
もっとイヤリング・ピアスを見る

インパクトバングル

instagram.com

イヤリングだけでなく、バングルも存在感のあるこなれたものが沢山あるんです。その存在感で、1つ付けるだけでコーデの印象を変えてくれるアイテムだから、1つあればとっても使えるんです。

ノットバングル

¥ 1,944

ノット=結び目のシンプルながら目を惹くデザインが人気の秘訣。ニットスタイルの手首もさりげなく華やかにしてくれます。

商品詳細
ノットバングル
item.rakuten.co.jp
商品詳細

シンプルな中にも遊び心を感じられるデザインが大人の余裕を感じさせます。この値段ならどっちもゲットしちゃうものアリですね!

ヒョウ柄バングル

¥ 1,620

トレンドのヒョウ柄は面積小さめでさりげなく取り入れるのが正解です。こんなバングルなら、シンプルコーデも一気に旬な印象になりますよね。

商品詳細
ヒョウ柄バングル
item.rakuten.co.jp
商品詳細

ヒョウ柄初心者さんでも取り入れやすいバングルで、ヒョウ柄ブームに乗ってみませんか?

もっとバングルを見る

掘り出し物を見つけて♡

instagram.com

ご紹介した以外にも、ラビッシュゲートでは様々なファッションアイテムを取り扱っています。どれもこなれた印象のものばかりで、きっと欲しいものが沢山プチプラで見つかりますよ!ぜひチェックしてみてください。

LavishGate ウェブへ
記事に関するお問い合わせ