無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ウレタンメーカーが繰り返し使える日本製マスク販売 フィルターシート50枚付き

ライフスタイル

ウレタンメーカー「イノアックコーポレーション」(本社・愛知県名古屋市、東京都品川区)は2020年4月17日、洗って繰り返し使えるポリウレタン製マスクを発売します。

販売数は2000セット。関連会社であるイノアックリビングのオンラインショップにて販売されます。

ウイルス飛沫99%捕集のフィルターシート

商品名は「ポリマーボディーの洗えるマスクα(アルファ)」。ポリウレタン製マスク5枚+フィルターシート50枚が入ったセットです。価格は1980円(税込、配送料込)。

手洗いすることで、繰り返し使用できます。素材が傷みやすいため、手洗いが推奨されています。マスク1枚あたりフィルターシートを10回交換しての使用を想定しているそうです。

マスクに使用されているポリウレタンは樹脂骨格(セル)をコントロールすることで、花粉とハウスダストをカットする機能を付与できます。また、フィルターシートは、VFE(ウイルスろ過効率)試験により、ウイルス飛沫99%捕集が実証されたものです。ポリウレタン、フィルター、ポリウレタンの三層構造を作り、ウイルスが捕集できるようになります。

さらに、伸縮性とフィット感、通気性と使い心地にもこだわっています。

17日の販売は正午ごろを予定(後ろにずれ込む可能性あり)。まずは2000セットですが、今後も同社の工場の稼働状況にあわせ、継続的に生産と販売を行っていく予定だといいます。購入は1人1セットまで。配送に時間がかかる場合があります。

なお、同マスクはウイルス感染(侵入)を完全に防ぐものではありません。ポリウレタン特有のにおいがあります。においが気になる場合は、使用前に手洗いしてください。

詳細は、イノアックリビング オンラインショップから。

イノアックリビング オンラインショップ

* 記事内容は公開当時の情報に基づくものです。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ