無料の会員登録をすると
お気に入りができます

太ももに手をかけて…家ごはんデートで彼を「ムラッとさせるテク」

恋愛・結婚

おうちごはんで彼氏をムラッとさせるテクとは?

太ももに手をかけて味見をお願い

「私がご飯を作っている時はだいたいソファでテレビを見ている彼氏。CMになった隙を狙って、味見をお願いします。その時に、彼の膝下に正座をして、わんこのように彼の太ももに両手をかけ、上目づかいで『ど〜お?』って聞きます。そうすると、『あ、今この人キュンってしたな』っていうのが伝わってくるんです。ちょっかいをかけてくる彼をすり抜けてキッチンに戻り、焦らします(笑)」(34歳・会社員)

あざとすぎないから挑戦しやすそうなテクニック。ポイントは、CMなど男性が何かに集中していない時を狙うことと、かまってほしい子犬のように、ちょこんと両手をかけることだそう。

甘い声で追い払う

「料理を作っていると、彼が抱きついてくることが多いんです。ちょっと邪魔だし、後にしてほしいのが本音。ですがそのまま伝えるとかわいそうなので、『もぉ、美味しいご飯を食べてもらいたいんだからー』って甘い声でプンスカ怒ります(笑)。あくまでも『彼に喜んでもらいたいから今は邪魔をしないでほしい』というスタンスで伝えると、ニヤニヤしながら戻っていきます」(27歳・PR)

料理中にちょっかいを出されてイラっとする女性は多いでしょう。ですがストレートに伝えると傷ついてしまうので、優しく、甘く伝えることが大切だそう。

おうち時間を楽しめば結婚が近づくかも

マンネリしがちな自宅時間ですが、ちょっとした行動でガラッと変わるのかもしれません。家にいる時間が幸せであればあるほど「結婚するのってありかも?」と考え始める男心を、がっつり掴みましょう。

©wundervisuals/Gettyimages
©YakobchukOlena/Gettyimages

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ