無料の会員登録をすると
お気に入りができます

この時期の“ガサガサ肌”に!働く女子のカバンに入ってる新対策♡

乾燥肌で悩む女子は毎年増加中!特に全身の乾燥はなかなかケアしにくいですよね。”塗る”乾燥ケアの方法は、時間がとられるだけでなくベタつきが気になるという人も多いのでは?この冬はとっておきの”飲む”乾燥ケアで内側から肌を助けてあげましょう♡

PR
2017年1月
美容

乾燥肌、見ないふりしてない?

乾燥が進む冬。顔の乾燥ケアはもちろんですが、手や脚など全身のケアは万全ですか?この時期は顔もからだも乾燥で悩む人が増加します。ガサガサかかとのせいで薄いデニールのタイツがいつの間にか伝線していた!なんて経験はないですか?

”ガサガサ”も”ベタベタ”も嫌!

乾燥ケアと言えば一般的なのが保湿ケアができるクリームなどを塗ること。でも顔だけならまだしも全身となると毎日続けるのは面倒なのが忙しい女子の本音。

また、「全身がベタつくのが嫌」「肌に浸透している感じがしない」など、”塗る”ケアが合わないと感じたり、敏感肌の場合は肌質に合わずに使わなくなったり……なんてことも。

忙しい女子実践の乾燥対策って?

乾燥ケアを内側から

「飲む肌ケア」が私たちの強い味方♡

「飲む肌ケア」は、乾燥ケアの新しい方法として注目のアイテム♡ 飲むだけで簡単だから、塗るのは怠けがちになってしまう人に特におすすめです。

ポイント① 蒟蒻由来で内側からケア♡

資生堂初の機能性表示食品※で、蒟蒻由来グルコシルセラミドを配合。蒟蒻由来グルコシルセラミドは、顔やからだ(ほほ・背中・ひじ・足の甲)の肌の水分を逃がしにくくすることが報告されているんですよ♡

ポイント② 美容成分が14種も!

3粒(1日分)あたり蒟蒻9枚分の機能性表示成分蒟蒻由来グルコシルセラミドのほか、ヒアルロン酸やコラーゲン、ローヤルゼリーなど、14種類の美容に役立つ成分も含まれているので、乾燥ケアと美容ケアが同時に期待できそう!

「飲む肌ケア」の魅力をもっと♡

働く女子にも最適!

水などと一緒に飲むだけ

1日に3粒を水などと一緒に飲むだけの手軽さで、分けて飲んでも一度に飲んでも大丈夫!自分のタイミングで簡単ケアができるのは働く女子にぴったりですよね。

飲んでる女子の手応えが気になる!

持ち運びにも便利な密閉チャック付きの袋入りなのも嬉しいところ♡パッケージもかわいいので、バッグに入れておけば外出中でも仕事中でもパッと飲めて手軽ですね!

生活にうるおいを♡

”塗る”よりも手軽で簡単な”飲む”ケア。忙しくてもちゃんとケアされている肌ってステキですよね!「飲む肌ケア」で乾燥対策をしてみてはいかがですか♡

「飲む肌ケア」で乾燥レスキュー♡
※機能性表示食品=2015年に始まった、特定保健用食品、栄養機能食品とは異なる新しい制度。事業者の責任下で科学的な根拠をに基づいて機能性を表示した食品で、販売前に消費者庁長官に安全性や機能性の根拠に関する情報が届出された食品です。ただし、特定保健用食品とは異なり、消費者庁長官が個別に安全性・機能性を審査してはいません。
記事に関するお問い合わせ